(adabat)アダバット/フードカバーのチャック破損を修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回(adabat)アダバットのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状態は、フードカバーのチャックが途中で切れてスライダーが脱線してしまっています。

(adabat)アダバット/フードカバーの修理

1,チャックの状態を確認

(adabat)アダバット/フードカバーのチャックが切れている

チャックの状態から確認していきます。
今回お預かりしたフードカバーにはナイロン製のコイルファスナーが使用されており、コイル状になったレール部分が1箇所切れてしまっています。

(adabat)アダバット/フードカバーのチャックが解れている

コイルファスナーはスライダーを通すことによってこの小さな歯が噛み合って閉じることができるので、1箇所切れてしまっていると今回のようにスライダーが脱線してしまいチャックをうまく開け閉めできなくなります。
似たような症状で、コイルを布テープに縫い付けている糸が解れてコイル部分が外れてくることがございますがその場合は解れの範囲などにもよりますが部分的に縫い直してお修理が出来る場合もございます。
(キャディバッグ)フードカバーのファスナーコイル解れを手縫いで補修

(adabat)アダバット/フードカバーのスライダー

脱線したスライダーは反対のレール側に残っていました。
今回はコイルが切れたことによる脱線なのでスライダーには破損は無さそうです。スライダーに破損がある場合はスライダー交換にてお修理をさせて頂きますが、スラスという引手部分は純正の同じものがご用意できないことが多く、スラスが無くなっている場合は代替えのものになります。スライダーが破損していてもスラスは再利用が出来ますのでお修理をご検討の際は破損したスライダーごと保管しておくことをお勧めいたします。

2,今回のお修理方法

(adabat)アダバット/フードカバーのチャック破損を修理

今回はチャックのコイル部分が切れてしまっていましたのでファスナーごと新しく交換をさせて頂きました。
基本的には同じ配色のものをご用意させて頂くのですが、布テープとコイル部分が違う色になっているものなど特殊なファスナーの場合は配色が変わってしまう可能性がございます。事前に画像をお送り頂けましたらお調べいたしますのでお気軽にご相談ください。

(adabat)アダバット/フードカバーのチャック交換

新しく交換したファスナーは国内で仕入れたYKKのコイルファスナーを使用したのですが、既存のスライダーと若干相性が合わなかった為スライダーも新しいものに交換させて頂きました。スラスは元のものを取り付けております。

3,今回のお修理費用と納期

今回の(adabat)アダバット/フードカバーのチャック交換で、費用が8.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用する部品などにより費用や納期は変動いたします。

全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。