修理箇所修理内容概算価格基本納期
①フードカバーホック取替(フード側1個)¥1,000~1週間
ホック取替(本体側1個)¥4,500~2週間
ファスナー取替¥7,500~2週間
スライダー取替(1個)¥2,500~1週間
生地張替え(部分)¥10,000~2週間
生地張替え(全面)¥15,000~2週間
ネーム・図形刺繍¥3,500~2週間
②口枠・仕切り仕切り芯棒取替(1本)¥3,500~1週間
仕切り生地張替¥7,000~4週間
口枠内周生地張替¥12,000~4週間
口枠ヘリ巻き取替¥10,000~4週間
③ハンドル・ショルダーベルトハンドル再取付¥3,000~1週間
ハンドル作製取替¥12,000~3週間
ベルト金具取替¥3,000~1週間
④外装ポケットファスナー取替¥10,000~4週間
ファスナースライダー取替¥3,500~1週間
クリーニング¥12,000~3週間
部分生地張替え¥12,000~3週間
⑤中筒・底中筒ヘコミ修正¥5,000~1週間
中筒補強¥18,000~4週間
底縫製ほつれ修正¥8,000~4週間
底パーツ取替¥15,000~4週間

※価格と納期につきましてはお鞄の構造や状態、修理の混み具合により変動いたします。
 詳しくはお見積り内容をご確認ください。

①フードカバーの修理事例

フードカバーでもっとも多い破損個所はホック、次いでファスナー、生地の破れなどがあります。

ホックの取替はブログ記事でもご紹介しましたがキットが販売されていますのでご自身でのお修理も可能です。
ファスナーの破損原因や再発を防止する方法もブログでご紹介しておりますのでぜひご覧ください。
そんなフードカバーの修理事例をご紹介いたします。

木の庄帆布/キャディバッグのフードカバーに付いている革ベルトの切れを修理

(BRIEFING)ブリーフィング/キャディバッグのフードカバー生地解れを修理

(adabat)アダバット/キャディバッグフードの生地破れを補強してホック交換

(TUMI)トゥミ/キャディバッグのフードと本体を繋ぐホックを交換

(bahoDesign)バーホデザイン/キャディバッグのフード生地破れを修理

(mila schon)ミラ・ショーン/キャディバッグのフードファスナー破損と千切れた引手の修理

(キャディバッグ)フードカバーのファスナーコイルを縫製している糸の解れを修正

(Marie Claire)マリークレール/キャディバッグフードカバーの生地が裂けた部分に刺繍を入れて塞ぐ

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの外れたスタッズを代替のスタッズに交換

(newbalance)ニューバランス/キャディバッグのフードカバーについた黒い汚れをクリーニング

(KitKat)キットカット/キャディバッグのフードにあるロゴ刺繍回りの破れを修理

②口枠・仕切り修理事例

口枠と仕切り(セパレーター)はラウンド中に何十回とクラブの摩擦に晒され摩耗していきます。

生地が破れたり、仕切りの芯棒が折れたりといった症状が多くみられます。

(adidas)アディダス/キャディバッグの仕切り棒が割れた修理事例

(GOTCHA)ガッチャ/キャディバッグの口枠生地破れを修理

(Scotty Cameron)スコッティキャメロン/キャディバッグのセパレーター生地破れを修理

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグのセパレーター中央に中仕切りを一枚追加

(Hickory golf )ヒッコリーゴルフ / 仕切りのないクラブケースに仕切りを作製して追加

(VIVA HEART)ビバハート/キャディバッグの中仕切り解れを修理

(PEARLY GATES)パーリーゲイツ/キャディバッグの口枠へり縫製抜けを修理

(LEXUS)レクサス/キャディバッグの細かすぎる仕切りを1本取り除いて区画を広くする

(le coq)ルコック/キャディバッグの仕切りを加工してセルフスタンドバッグが入るように改造

木の庄帆布×ミズノ/キャディバッグの破れた口枠内周生地を張替え修理

③ハンドル・ショルダーベルトの修理事例

ハンドルとショルダーベルトはキャディバッグとクラブの重量をすべて負担し最も負荷がかかる場所です。

ハンドルはベルトが切れたり、ベルトを固定しているカシメやリベットが外れたり本体側の穴が広がって外れたりします。
ショルダーベルトもベルトが切れたり、金具が変形したり折れたりします。

(OAKLEY)オークリー/キャディバッグのショルダーベルト金具破損を修理

(BELDING)ベルディング/キャディバッグのショルダーベルトに付いているゴムバンド表生地の破れを修理

(titleist)タイトリスト/キャディバッグのショルダーベルト生地破れを修理

(TUMI)トゥミ/キャディバッグのハンドル裏の滑り止め生地剥がれを修理

(BRIEFING)ブリーフィング/ゴルフバッグのハンドルベルト外れを修理

木の庄帆布/キャディバッグ本体の切れた革ベルトを修理

(BELDING)ベルディング/キャディバッグの切れかけたハンドルベルトを修理

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグのハンドル外れと本体穴あきの修理

(MARK&LONA)マーク&ロナ/キャディバッグのDカンベルトの切れを修理

④外装の修理事例

キャディバッグの外装は車での運搬時、カートへの積み下ろしの際に外部との接触によって傷や切れ、ファスナーの破損などが発生します。

(キャディバッグ)ゴルフバッグ / 傘立てベルトの切れを修理

(le coq)ルコック / キャディバッグ本体の空気穴(ベンチレーター)を取替

(EVISU)エヴィス/スタンドキャディバッグの付け根割れを修理

(HUGO BOSS)ヒューゴボス/スタンドキャディバッグの割れた底ペダルの修理

(SCOTTY CAMERON)スコッティキャメロン/スタンドキャディバッグのゴムパット外れを修理

(DANCE WITH DRAGON)ダンスウィズドラゴン/スタンドキャディバッグの曲がった脚を交換と塗装カスタム

(MARK&LONA)マークアンドロナ/スタンドキャディバッグの脚曲がりと開閉不良を修理

(OGIO)オジオ/キャディバッグの外れたスタンドワイヤーを修理

(SCOTTYCAMERON)スコッティーキャメロン/クラブケースにスタンドを取り付けるカスタム

(baho design)バーホデザイン/キャディバッグのファスナースライダー割れを修理

木の庄帆布×ミズノ/キャディバッグのポケットファスナー破れを修理

(Maruman)マルマン/キャディバッグのショルダーベルト付け根のカシメ外れと生地破れの補修

(ASHWORTH)アシュワース/キャディバッグ本体に付いた黒い汚れをクリーニング

(BALLY GOLF)バリーゴルフ/キャディバッグのサイドポケットの伸びたゴムを交換

(JONES)ジョーンズ/キャディバッグのポケットファスナー破損を修理

⑤中筒・底

キャディバッグには中に筒が入っているタイプと芯棒が3,4本入っているタイプとあります。
中筒は約1.5~2mm程度の板が筒状に丸められて入っていますのでどうしても横方向からの力に弱い作りになります。
広く浅く変形しているものは修正できる場合もありますが鋭角に変形してしまった部分は修正してもすぐに元に戻ってしまうので筒を新たに追加して補強するような方法になります。

底のお皿上のパーツはキャディバッグ本体と中筒と一緒に縫い込まれているものが多いです。
底の破損状況はパーツが割れたり、縫製の糸がほつれるといった症状が発生します。
パーツの径が適合するものがあれば取替え修理になり、割れの具合によってはパーツの割れ修理をして再度取付けるといった方法になる場合もございます。

(Kappa)カッパ/クラブを入れると倒れてしまうキャディバッグのお修理

(MIZUNO THE OPEN)ミズノ ジオープン/中筒が凹んで自立しなくなったキャディバッグの修理

(PXG)ピーエックスジー/キャディバッグの底クッション材を作り替えて固定する