(EVISU)エヴィスゴルフ / キャディバッグの破れてしまった口枠縁にデニム生地を巻いて補強修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますBOND repair / ボンドリペアと申します。

今回は、(EVISU)エヴィスゴルフのキャディバッグ修理をご紹介いたします。
破損状態は、口枠の縁が破れてしまっています。

(EVISU)エヴィスゴルフ / デニム製キャディバッグの修理

こちらと同じような状態のお修理は、
破れたキャディバッグの口枠縁巻きをレザーで巻き直す方法

同じキャディバッグの仕切り生地張替え事例は、
(EVISU)エヴィス / キャディバッグのセパレーター生地破れを張替え修理

1,口枠ヘリの状態を確認して修理方法を検討する

(EVISU)エヴィスゴルフ / キャディバッグの口枠縁破れ

まずは、ヘリ生地破れの状態を確認します。
口枠の縁が破れているキャディバッグのほとんどがこの部分が破れています。カートに乗せた際に下側になるので必然的にクラブのシャフトとの摩擦が起こりやすく他の部分よりも早く劣化してくるようです。

(EVISU)エヴィスゴルフ / キャディバッグの口枠縁ほつれ

ですので内側の方が外側に比べて生地の破れが激しい状態になります。

(EVISU)エヴィスゴルフ / ゴルフバッグの口枠縁ほつれ

こちらのキャディバッグは写真の部分のみ破れており他の箇所はまだしっかりとしています。

2,今回のお修理方法

今回は、口枠ヘリの一部が破れていたことと今後のことも踏まえて破れている部分にデニム生地を当て布して縫製をし補強する方法でお修理を行います。

今回のお修理内容を動画にまとめておりますのでよろしければこちらもご覧ください。

(EVISU)エヴィスゴルフ / ゴルフバッグの口枠へりを部分デニム生地補強

まずは当て布をする範囲を決めます。
今後の補強も兼ての当て布ですのでカートに乗せた時に下になる部分でクラブのシャフトが擦れる範囲に当て布をします。
当て布には似たような色味のデニム生地を使用します。

キャディバッグの口枠へりの手縫いで使用する道具セット

縫製の長さが短いので今回は手縫いで縫製をします。
手縫いで使用する道具はこちら。千枚通し、針2本、5番程度の糸。

(EVISU)エヴィスゴルフ / キャディバッグの口枠を部分的に当て布をして手縫いで縫製する

当て布をした1,2目手前のミシン目から縫い始めます。
ミシン目でも穴が狭いので一度千枚通しで下穴を開けてから針を通していきます。

(EVISU)エヴィスゴルフ / ゴルフバッグの口枠を部分的に当て布をして手縫いで縫製する

レザークラフトでする縫製と同じように8の字に編み込むように縫製していきます。

(EVISU)エヴィスゴルフ / ゴルフバッグの口枠ヘリを部分的にデニム生地で補強する

最後の縫い終わりは裏側の当て布の内側で結んで処理します。

(EVISU)エヴィスゴルフ / キャディバッグの破れてしまった口枠縁にデニム生地を巻いて補強修理

これで完成です。
これで以前よりも多少は擦れに対する強度も増しているのでこれからの長くご使用頂けると思います。

(EVISU)エヴィスゴルフ / ゴルフバッグの口枠ヘリ破れを部分デニム生地補強

3,今回のお修理費用

今回の(EVISU)エヴィス / 口枠ヘリ部分生地補強で、6.000円(税抜き)でした。
※お鞄の構造や状態、使用する生地によってお見積もりは変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。