ミズノ×木の庄帆布/キャディバッグのほつれたファスナーを交換修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、ミズノと木の庄帆布がコラボしたキャディバッグのお修理をご紹介します。
破損状態は、キャディバッグ本体のサイドポケットのファスナーが一部ほつれてファスナーの開閉が出来なくなっています。

ミズノ×木の庄帆布/キャディバッグの修理

1,ファスナーの状態を確認

ミズノ×木の庄帆布/キャディバッグのポケットファスナーが解れている

まずはファスナーのほつれている箇所を確認します。
ファスナーのレール部分(エレメント)とファスナーテープがほつれて脱線しています。
金属のファスナーはスライダーとの摩擦で特にこの症状での破損が多く見られます。

2,今回のお修理方法

ミズノ×木の庄帆布/キャディバッグのファスナー交換に使用するファスナーを見本帳から選ぶ

今回のように金属ファスナーでテープとエレメントが解れてしまっている場合は部分的な補修は困難ですのでファスナー全取替が必要になります。
YKKの見本帳から近い色味のファスナーテープを選んで発注します。
基本色以外は受注生産になりますので入荷までにお時間を頂戴する可能性がございます。

ミズノ×木の庄帆布/キャディバッグの修理に使用するYKKファスナー

今回は約2週間ほどで入荷しました。

ミズノ×木の庄帆布/キャディバッグの修理に使用するYKK製の金属ファスナー

サイズは元のファスナースライダーを再利用するので同じ規格のものを使用します。

ミズノ×木の庄帆布/キャディバッグのポケットファスナーを解体する

既存ファスナーの縫製をほどいて本体から取り外します。

ミズノ×木の庄帆布/キャディバッグのポケットファスナー取替

糸も取り除いてから新しいファスナーを縫製していきます。
元のミシン穴が残っているのでその穴を辿って縫製していきます。

ミズノ×木の庄帆布/キャディバッグのポケットに新しいファスナーを縫製する

ファスナーにずれが生じないように予め数箇所に位置をマークしておき縫製しながら長さを確認します。

ミズノ×木の庄帆布/キャディバッグのポケットファスナー破れを交換修理

縫製が終わったらスライダーの動きを確認して完成です。

ミズノ×木の庄帆布/キャディバッグ本体の破れたポケットファスナーを交換

3,今回のお修理費用と納期

今回のポケットファスナー交換で、費用が16.000円(税抜)、納期がファスナー入荷後約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。