(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグの割れたファスナースライダーを代替えのパーツに交換して修理する方法

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますBOND repair / ボンドリペアと申します。

今回は、(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトンのボストンバッグ修理をご紹介します。
破損状態は、メインファスナーのスライダーが割れて引手が2つとも無くなっています。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナースライダー破損修理

1,ファスナーの状態と構造を確認

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグの割れたファスナースライダー

まずはファスナーに破損がないか確認して問題がなければスライダーを交換する場合の工程を決めるために構造を確認します。
画像でも分かる通りスライダーの後ろにストッパーとなる金具が取付けられています。
これを外せばスライダーの取替えができますので特に縫製を解いたりする必要はありません。

2,今回のお修理方法

今回はファスナー自体には破損はなく、スライダーの割れのみでしたのでスライダー2つを新しい代替パーツに交換します。

交換の流れを動画にまとめていますのでよろしければこちらもご覧ください。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナースライダー止め金具のツメを起こす

まずはじめにスライダーの止め金具を外します。
裏側に4本ツメがあるのでそれをすべて起こします。
止め金具は一度外すとツメが折れやすくなるため基本的には新しいものと交換します。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナースライダー止めを外す

ツメを起こしてから金具を引き抜きます。
ファスナー側を壊さないように出来ればこの方法で外しますがツメが起きなかったり錆びて固着している場合は金具を切って外すこともあります。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグの古いスライダーを取り外す

続いてスライダーを外します。
今回スライダーがなかなか外れなかったのでスライダーを切って外しました。
外れにくかった原因はファスナーテープに一部厚みのある部分があり、スライダーの溝がそこを通らなかったために外れなかったようです。

新しいスライダーを通りやすくするためファスナーテープの厚みがある部分に熱を加えて圧着します。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナーテープをスライダーが入りやすいように圧縮する

ファスナー修理によく登場する『やっとこ』という道具を使用しました。
先端が鉄で平らになっているので圧着するのにちょうどよかったです。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナーに新しいスライダーを取付ける方法

新しいスライダーをファスナーに通します。
先ほど圧着しているのでスムーズに入りました。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナーに新しいスライダーを通す方法

反対側も通します。
金属ファスナーは樹脂のコイルファスナーに比べスライダーを通す際に硬いことが多いので通り難い場合は千枚通しなどで少しずつ奥に差し込んでいきます。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナースライダーをYKKのスライダーに交換

片方が通ったら反対側もスライダーを通して頭を合わせた時に左右のファスナーがずれていないか確認しておきます。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナースライダーをYKKの代替スライダーに交換

取替えたスライダーについていた引手は小さく持ち難かったので別の引手に交換します。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナー引手を外す方法

スライダーの頭部分を熱します。
温めることで柔軟性をもたせ開閉する時に割れ難くなります。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナー引手のみ交換する方法

スライダーが傷つかないようにウエスを挟んで『くい切り』でスライダーの後ろを少しずつ開きます。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナー引手を交換する方法

一度では開きが狭いので板を挟んで再度開いていきます。
時間がかかる場合は途中にもライターで熱します。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナー引手を代替パーツに交換

隙間が開いたところで引手を交換します。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナースライダーの引手を交換

閉めるときも同じくライターで熱してから『やっとこ』で少しずつ力を加えていき閉め込みます。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグのファスナースライダー止めを取付ける

最後にスライダー止め金具を取付けて完成です。
ここで使用しているのは『やっとこ』の先端をルーターで加工して止め金具を挟むと裏のツメが折り曲がるように自作した道具です。
動画では念のためツメを先に軽く曲げていますが本来はそのまま挟んでもツメが内側に折れ曲がってくれます。

(Louis Vuitton)ルイ・ヴィトン / ボストンバッグの割れたファスナースライダーを代替えのパーツに交換して修理する方法

3,今回のお修理費用

今回の(Louis Vuitton)ルイヴィトン / ボストンバッグのスライダー取替えで、5.000円(税抜き)でした。
※同じような内容でもお鞄の構造や状態によって納期や価格は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。