(CUTTER&BUCK)カッターアンドバック/キャディバッグのショルダーベルト金具の割れを修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は(CUTTER&BUCK)カッターアンドバックのキャディバッグ修理をご紹介いたします。
破損状態は、ショルダーベルトに付いている本体と繋ぐ金具(ナスカン)が割れて無くなっています。

(CUTTER&BUCK)カッターアンドバック/キャディバッグの修理

1,ショルダーベルトの状態を確認

(CUTTER&BUCK)カッターアンドバック/キャディバッグのショルダーベルトの金具が割れて無くなっている

まず初めにショルダーベルトのナスカンが付いていた所の状態を確認します。

これまでにご相談頂いた似たような症状では、
ナスカンの頭の部分が割れていたり☞(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/ショルダーベルトのナスカンを交換
ベルトが切れてナスカンが外れている☞(callaway)キャロウェイ/キャディバッグの切れたショルダーベルトを修理
といった内容が多かったので今回もナスカンが無くなってしまっているのでベルトが切れているのかと思い確認しましたがベルトは綺麗に残っていました。

ということで今回はナスカンが割れて部品自体が無くなっている状態です。

2,今回のお修理方法

(CUTTER&BUCK)カッターアンドバック/キャディバッグのショルダーベルト根革の解体

今回は新しく代替えのナスカンを取り付けてお修理させて頂きます。

まずベルトを固定している土台の縫製を解きます。こちらのベルトは真ん中辺りで切れていたり、ショルダーベルトの端から端まで繋がっていたりとモノによって作りが異なります。強度上の問題がないように途中でカットして縫い直しをする場合もございます。

(CUTTER&BUCK)カッターアンドバック/キャディバッグのショルダーベルトに使用する代替えナスカン

今回使用する代替えのナスカンはこちら。
同じデザインのナスカンが『BELDING/ベルディング』のキャディバッグによく使われており、比較的強度のあるナスカンです。

(CUTTER&BUCK)カッターアンドバック/キャディバッグのショルダーベルト根革の縫製

ナスカンをベルトに通して土台を再縫製します。
表裏ともに元の穴を辿って縫いたいので手縫いで縫製していきます。

(CUTTER&BUCK)カッターアンドバック/キャディバッグのショルダーベルトナスカン交換修理

縫製してしっかりとベルトが固定されていることを確認して完成です。

3,今回のお修理費用と納期

(CUTTER&BUCK)カッターアンドバック/キャディバッグのショルダーベルト金具の割れを修理

今回の(CUTTER&BUCK)カッターアンドバック/ショルダーベルトのナスカン交換で、費用が4.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用する部品などにより費用や納期は変動いたします。

全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。