(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/ショルダーベルトのナスカンを交換

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディションのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状況は、ショルダーベルトを本体に固定するナスカンが破損して引っ掛けることができなくなっています。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/キャディバッグのショルダーベルト修理

以前にも同じくマスターバニーのショルダーベルトでナスカン破損のお修理をさせて頂いたことがあります。
(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/キャディバッグショルダーベルトの金具交換

1,状態と構造の確認

まずはベルト側の破損の有無やナスカンが固定されている構造の確認をします。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/キャディバッグショルダーのベルトの金具が外れている

これまでにもキャディバッグのショルダーベルト修理をお預かりしたことが数多くありますが、ナスカン破損のほとんどがキャディバッグの上部につける方が破損していました。
やはりこちらに負荷が集中するのでしょうね。同じようにハンドルの破損も上部の割合が多いです。

ナスカンはベルトを通して肩当て部分との繋ぎの生地と合わせて縫製されています。

2,今回のお修理方法

今回はショルダーベルトのナスカン(金具)を交換します。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/ゴルフバッグのショルダーベルトの壊れたナスカンを取り外す

まずは繋ぎの生地のクロスに縫われている糸を切ってベルトの端を探します。
ベルトが肩当ての中まで通って1本になっている場合は途中でカットして縫製する際に補強して修理する場合もございます。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/ゴルフバッグのショルダーベルトの修理に使用する代替のナスカン

右が外した金具で左が今回使用する代替の金具です。
ベルトの幅に合うベースのものを用意します。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/キャディバッグのショルダーベルトの再縫製に使用する糸選び

新しい金具をベルトに通して元の通りに組み立てていきます。
縫製の糸はできるだけ元の色に近い糸を選びます。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/キャディバッグのショルダーベルトの破損したフックを交換

縫製する際は元の穴を辿って再縫製していきます。
今回は縫う距離も短かったので手縫いで再縫製しました。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/ゴルフバッグのショルダーベルトのナスカンを交換

これで完成です。

3,今回のお修理費用と納期

今回のショルダーベルトナスカン交換で、費用が4.000円(税抜)、納期が約1週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。