(elite grips)エリートグリップ / キャディバッグの折れたスタンドバーを取替え修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますBOND repair / ボンドリペアと申します。

今回は、(elite grips)エリートグリップのスタンドキャディバッグ修理をご紹介します。破損状態は、スタンドバーが途中で折れてしまっています。

(elitegrips)エリートグリップ / スタンドキャディバッグのスタンドバー折れ

1,スタンドバーの破損状態と構造の確認

まずは、スタンドバーの素材や折れた箇所の状態、根本やゴム脚の破損がないか、などを確認していきます。

(elitegrips)エリートグリップ / スタンドキャディバッグのスタンドパイプの破損

写真にはありませんが、折れたスタンド部分も残っておりゴム脚も付いた状態でした。
万が一スタンドが折れてしまっても修理をする可能性がある場合は、残っているパーツも保管しておくことをお勧めします。

スタンドの根本樹脂パーツが破損した修理事例は、
(EVISU)エヴィス / 折れてしまったキャディバッグのスタンド根元パーツを取替え修理
(Scotty Cameron)スコッティ・キャメロン / スタンドキャディバッグの割れたスタンド根元樹脂パーツを取替修理

2,今回のお修理方法

スタンドバーに使用されているパイプは基本的にはアルミパイプが多く、稀にカーボンなどが使われていることもあります。
今回のスタンドキャディバッグはアルミパイプが使用されており、近い径のパイプが用意出来そうでしたのでスタンドバーのパイプのみを新しく取替え修理します。

今回の修理内容を動画にまとめておりますのでよろしければこちらもご覧ください。

修理方法を順にご紹介いたします。

(elitegrips)エリートグリップ / スタンドキャディバッグのスタンドバー取り外し

まずはスタンドバーのみ取り外していきます。
この部分はビスやリベットで固定されていることが多く、今回はビスで固定されていたのでそれらを外していきます。

(elitegrips)エリートグリップ / スタンドキャディバッグのスタンドゴム脚取り外し

外したスタンドバーからゴム脚を取り外します。
こちらは再利用します。

(elitegrips)エリートグリップ / スタンドキャディバッグのスタンドバーを作製

新しいパイプを既存パイプの長さに合わせてカットします。
ここで使用している工具は『パイプカッター』というもので薄肉のものでしたら簡単に綺麗にカットすることが可能です。

(elitegrips)エリートグリップ / スタンドキャディバッグのスタンドパイプ補強用の樹脂パイプを切断

アルミパイプだけでは心もとないので補強のため肉厚の樹脂パイプを入れます。
樹脂パイプをカットする時は肉厚だったのでテーブルソーでカットした方が早いですね。

(elitegrips)エリートグリップ / スタンドキャディバッグのスタンドパイプ内部補強

樹脂パイプをアルミパイプの中に入れた状態。
ジャストフィットです。これで多少でも補強になります。

(elitegrips)エリートグリップ / スタンドキャディバッグのスタンドゴム脚の固定穴あけ

出来上がったパイプに先ほど取り外したゴム脚を取り付けます。
ビスを入れる為の穴を開けます。

(elitegrips)エリートグリップ / スタンドキャディバッグのスタンドパイプを新しく取替え

スタンド根元の樹脂パーツに取付けてこちらも穴を加工して元通りに組み直していきます。
この時ゴム脚の向きなどを確認してから取付けます。

(elitegrips)エリートグリップ / スタンドキャディバッグのスタンドバー取替え

スタンドの開閉やバランスを確認して問題なければ完成です。

(elitegrips)エリートグリップ / スタンドキャディバッグの折れたスタンドバーを新しく作製して取替え修理

今回は無塗装で取替えましたが、パイプを元の色に合わせて調色して塗装することも可能です。
ただ、メーカーロゴなどは再現することが出来ないため基本的には無地になります。
著作権に引っ掛からないものでしたらカッティングステッカーでお好きな文字や柄を入れることも可能ですのでお気軽にご相談ください。

3,今回のお修理代金とスタンドパーツの概算修理価格

今回の修理内容で、14,000円(税抜き)でした。
キャディバッグスタンド修理の概算価格は下記の通りです。

●スタンド根元パーツ取替(1ヶ所) 約6,000~16,000円程度
●スタンドバーのみ取替(1本無塗装) 約4,000~8,000円程度

塗装をする場合は1本約2,000~4,000円程度の塗装料がかかります。
同じお鞄でも細部の構造や使用する材料により前後いたします。

ボンドリペアではスーツケースをはじめ、ゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。
お気軽にご相談ください。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。