(GOTCHA)ガッチャ/キャディバッグのフードファスナー修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は(GOTCHA)ガッチャのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状況は、フードカバーのファスナーレールが切れてしまって開閉ができなくなっています。

(GOTCHA)ガッチャ/キャディバッグの修理

1,ファスナーの状態を確認

(GOTCHA)ガッチャ/フードカバーのファスナーコイル切れ

まずファスナーの状態から確認していきます。
ファスナーのちょうど真ん中あたりのコイル(レール部分)が完全に切れてしまっています。こちらのファスナーはコイルファスナーという種類でナイロン製のレールがバネ状になっていてそれらが噛み合ってファスナーの開閉ができるようになっています。

ですのでこのコイルが一部でも切れてしまっているとその部分のみを補修することができません。
コイルを布テープに縫い付けている糸が切れてコイルが布テープから外れてきている場合は部分補修ができる場合もございます。

部分補修をさせて頂いた事例は、
コチラ☞(Dance With Dragon)ダンスウィズドラゴン/キャディバッグのポケットファスナー解れを修理

2,今回のお修理方法

(GOTCHA)ガッチャ/フードカバーのファスナー破損

先ほど記載した通り今回のファスナーはコイルが切れてしまっているので部分補修ができない為ファスナー全体を交換させて頂きます。

ちなみに今回のようなフードカバーのファスナーコイルが切れる原因として考えられるのは、バッグを輸送中にアイアンのヘッド部分と車のトランクや、どこか硬い所にフードカバーが挟まれた際にこのようにファスナーや生地が切れてしまうのかと思われます。

キャディバッグフードカバーに細かい穴や傷ができる原因と修理方法

(GOTCHA)ガッチャ/フードカバーのファスナー交換

ファスナーを開閉する際に動かす金具(スライダー)も開いてしまっていてコイルをうまく噛み合わせることができなくなっていますのでファスナーと一緒に交換をさせて頂きます。
スライダーの引手は取替ができますので新しいスライダーに既存の純正引手を移設します。

(GOTCHA)ガッチャ/フードカバーのコイルが切れたファスナーを交換修理

ファスナーは元のものと同じコイルファスナーに交換いたしました。
強度のあるファスナーに変えたいというご相談もよく頂くのですが、ファスナーにはあまり種類がなく、おおまかには今回のコイルファスナーかレール部分が金属製のファスナー、レール部分が樹脂製のビスロンファスナー、などがございます。
金属製のファスナーの場合クラブを傷つけてしまう恐れがあり、ビスロンファスナーはレール部分が外れやすいといったそれぞれの一長一短がありますのでどのファスナーが特別強度があるというものでもありません。

なので破損の原因を把握した上でそれに対してなにか対策をするというのがいいかと思います。
今回はアイアンなどのクラブと外部からの衝撃によって切れてしまっている可能性が高いのでクラブのヘッドカバーを付けることでファスナーや生地が切れてしまうことを軽減できる可能性があります。

3,今回のお修理費用と納期

(GOTCHA)ガッチャ/キャディバッグのフードファスナー修理

今回の(GOTCHA)ガッチャ/フードカバーのファスナー交換で、費用が8.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。