(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースの本体サイドポケットのファスナー噛み合わせ不良の修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますBOND repair / ボンドリペアと申します。

今回は、ヒッコリーゴルフというオールドスタイルのゴルフで使用するクラブケースの修理をご紹介いたします。
破損状態は、本体サイドポケットのファスナーが開いてスライダーの動きも引っ掛かってスムーズに動かなくなっています。

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースの修理

1,ファスナーとスライダーの状態と構造の確認

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースのサイドポケットファスナーが閉まらない

まずは破損原因を調べます。
ファスナーコイル(レール側)には特に解れなど破損は見られませんのでスライダーを調べます。
スライダーも見るからに後ろが開いているということもありませんがコイルに破損がない以上スライダーに原因があるはずです。

お見積時点ではスライダーの調整もしくは取替えでの修理のいずれかになると判断し2通りのお見積をお伝えします。

今回のキャディバッグサイドポケットは内装生地もなくファスナースライダーの調整、取替えいずれの場合でも特に修理上の問題はなさそうです。

2,今回のお修理方法

今回はスライダーの調整をしてそれでも直らない場合はスライダーを取替える方法でお修理をしていきます。

今回のお修理内容を動画にまとめていますのでよろしければご覧ください。

まずはスライダーの調整をします。
ファスナーが開いてくる原因の多くはスライダーの後ろが開いていることによって生じます。

これと同じ症状のフードファスナー修理事例は、
(キャディバッグ)フードカバー / ファスナーから脱線したスライダーの開きを調整して修理

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースのサイドポケットファスナーのスライダー調整

スライダーの後ろを『やっとこ』という工具を使用して締め込みます。
スライダーに傷がつかないようにウエスなどを挟んで作業します。

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースのサイドポケットファスナーのスライダー修正

スライダーを調整したところファスナーは閉まるようになったのですがスライダーの開閉動作に引っ掛かりがあり、通常使用には支障がある程度でしたので取替えに変更して修理を進めます。

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースのサイドポケットファスナースライダーを取替え

ファスナーの端を縫っている糸を解きます。
再縫製の範囲は狭いに越したことはないのでスライダーの取替えに最低限必要な長さだけ解きます。

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースのサイドポケットファスナースライダーを交換

2重にステッチが入っているので両方とも解きます。

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースのサイドポケットファスナースライダーを取り外す

外したスライダーです。
スライダーを見てみると内側が少し削れているようにも見えますので恐らくここが原因でコイルをうまく噛み合わせることが出来なくなっていたのかと思われます。

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースのサイドポケットファスナースライダーの代替えパーツ

スライダーには規格のサイズがありますので同じサイズのスライダーを探します。

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースのサイドポケットファスナースライダーを新しいものと取替えるところ

新しいスライダーを取り付けます。
先ほどの解く範囲が狭いとこのスライダーを入れる工程がやり難くなってしまいます。

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースの取替えたサイドポケットファスナースライダーの動作確認

スライダーを入れて動きと左右のコイルのズレなどがないか確認しておきます。
縫製してからズレに気付くとまた解いてやり直す必要があり、二度手間になります。

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースのサイドポケットファスナーエンドの縫製で使用する糸の選択

問題なければ解いたファスナーエンドを縫製していきます。
元の縫製糸との繋ぎ目に違和感がないよう近い色味の糸を使用します。

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースのサイドポケットファスナーエンドを手縫いで縫製する

5,6目程度なので手縫いで縫製していきます。
元の穴を辿って縫製するため特にキリで下穴を開ける必要もありません。

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースのサイドポケットのファスナー修理

縫製し終わったところです。
ここでもスライダーの動作確認をして問題がなければ完成です。

(Hickory golf)ヒッコリーゴルフ / クラブケースの開閉が出来なくなったサイドポケットファスナーのスライダーを取替え修理

3,今回のお修理代金

今回のお修理で、3,500円(税抜き)でした。
スライダーの調整でいけた場合は2,000円(税抜き)です。
※同じお鞄でも状態や細部の構造により価格や納期は変動する可能性がございます。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。