(HUGO BOSS)ヒューゴボス/スタンドキャディバッグの割れた底ペダルの修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は(HUGO BOSS)ヒューゴボスのスタンドキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状態は、スタンド開閉を担っている底脚のペダル部分が割れてしまっています。

(HUGO BOSS)ヒューゴボス/スタンドキャディバッグの修理

1,スタンド底脚ペダルの状態を確認

(HUGO BOSS)ヒューゴボス/キャディバッグのスタンド底脚修理

まずは破損している底脚ペダルの状態を確認します。

(HUGO BOSS)ヒューゴボス/キャディバッグのスタンド底ペダルの割れ

こちらの部分はスタンドの開閉時にワイヤーを通して上部のスタンドパーツにバッグの傾きを伝えて脚が開く重要な役割を担っており、その分負荷が掛かりやすい箇所になります。
今回破損しているのもワイヤーを固定していたクリップ状の部分が割れて欠損しています。

以前にも同じく底脚ペダルのお修理をさせて頂いたことがあるのですが、そちらはペダルの付け根が割れていました。このペダルは丁番のような軸のある開閉構造がございませんのでペダルの厚みが薄くなっているところで開閉動作をしている為、鉄板のように何度も折り曲げを繰り返している間に弱った付け根が割れてしまったような状態でした。
(ARMY BASE COLLECTION)アーミーベースコレクション/キャディバッグの折れたスタンドペダルを修理

2,今回のお修理方法

(HUGO BOSS)ヒューゴボス/キャディバッグの底ペダル代替えパーツ

今回は先ほどご紹介した事例と同じように底脚ペダルの交換をしてお修理させて頂きます。
スタンドパーツ全般についてですが、基本的には同型のパーツでのみのお修理が可能となっておりますのでパーツが廃盤になっていたり代替えパーツでも形状がほぼ同じものがご用意できない場合はお修理が出来かねます。

お写真をお送り頂けましたら分かる範囲でパーツをお調べいたしますのでお問い合わせフォームかライン公式アカウントからお気軽にお問合せください。

(HUGO BOSS)ヒューゴボス/キャディバッグの底ペダルを留めているカシメ

今回は代替えパーツですがほぼ同じ形状のペダルがご用意できましたのでこちらを使用いたします。

まず既存のペダルを外します。底にカシメ3本で固定されていますのでこれらを削り取って外します。
こちらもペダルの付け根が避けてきていました。

(HUGO BOSS)ヒューゴボス/キャディバッグの底ペダル取り外し

カシメを抜くとペダルが外せます。

(HUGO BOSS)ヒューゴボス/キャディバッグの割れた底ペダルを交換

新しいペダルを取り付けます。
中の仕切り構造によっては仕切りを一度外す必要がありますのでその際は横に見えている頭の平なカシメを3本抜くと中の仕切りを外せます。

中仕切りの解れなどを修理する際はここを外して口枠から仕切りを取り出してお修理いたします。
(CRAZY)クレイジー/キャディバッグの中仕切り布の解れを修理

(HUGO BOSS)ヒューゴボス/キャディバッグの底ペダルにワイヤー取付

ペダルの取り付けが出来ましたらワイヤーをはめ込んで動作を確認して完成です。

3,今回のお修理費用と納期

(HUGO BOSS)ヒューゴボス/キャディバッグの割れた底ペダルの修理

今回の(HUGO BOSS)ヒューゴボス/スタンドキャディバッグの底脚ペダル交換で、費用が14.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用する部品などにより費用や納期は変動いたします。

全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。