木の庄帆布/キャディバッグフードの金属ファスナーテープ破れを修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、木の庄帆布のキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状態は、フードカバーの金属ファスナーテープが数箇所破れてきています。

木の庄帆布/キャディバッグの修理

同じく木の庄帆布のキャディバッグで本体サイドポケットのファスナー修理事例は、
ミズノ×木の庄帆布/キャディバッグのほつれたファスナーを交換修理

1,ファスナーの状態を確認

木の庄帆布/キャディバッグフードのファスナー解れ補修

まずはファスナーの状態を確認していきます。

木の庄帆布/キャディバッグフードのジッパー破損修理

金属ファスナーはエレメント(レール部分)が金属でできている為、ナイロンファスナーのようにエレメントが解れたり切れるという症状が起きにくい反面、金属であるが故にファスナーテープとの繋ぎ目がこのように破れやすいというデメリットもございます。

木の庄帆布/キャディバッグフードの金属ファスナーテープが破れている

全体的に摩耗しているようで数箇所同じような破れが見られます。

2,今回のお修理方法

木の庄帆布/キャディバッグフードの修理に使用するYKK製金属ファスナー

今回のように金属ファスナーのテープが破れてしまっている場合は、1箇所であってもファスナーの交換が必要になります。
ですのでファスナーを全交換いたします。

木の庄帆布/キャディバッグフードの革ファスナー留めを外す

まずは既存のファスナーを解体していきます。
ファスナーエンドに付いている革製のスライダー留めを外します。
この留めはカシメで固定されておりロゴが刻印されているのですが、カシメは一度外すと再利用が出来ない為こちらは無地のカシメになります。

木の庄帆布/キャディバッグのフードファスナーを解いて解体する

ファスナーの縫製を解いてすべて解体します。
上部についている革のつまみは元の位置が分かるように何かマークをしておきます。

木の庄帆布/キャディバッグフードのジッパー交換に使用するYKK製金属ファスナー

奥が外したファスナーで手前が新しく取付けるYKK製のファスナーです。
ファスナーの色は見本帳から近い色番号を特定して都度オーダーいたします。
ご希望があれば全く違った色のファスナーに交換することも可能ですので自分好みにカスタムしたいなどご希望がございましたらお気軽にご相談ください。

木の庄帆布/キャディバッグフードのジッパー縫製

新しいファスナーを縫製いたします。

木の庄帆布/キャディバッグフードのファスナー縫製

ファスナーの縫製が終わったらスライダーを通します。
こちらのフードはスライダーは1個のみの片開きでした。

木の庄帆布/キャディバッグフードの革ファスナー留めの取付

スライダー留めの革タブも新しいカシメで固定をします。
こちらが無地のカシメです。

木の庄帆布/キャディバッグフードのファスナー取替修理

スライダーの革引手を取付けて完成です。

木の庄帆布/キャディバッグのフードファスナーテープ破れを修理

ファスナーの色味もほとんど変わりなく違和感なく仕上がりました。

木の庄帆布/キャディバッグフードのジッパー交換

3,今回のお修理費用と納期

今回のフードカバーファスナー交換で、費用が8.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。