(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/キャディバッグショルダーベルトの金具交換

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディションのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状況は、ショルダーベルトを本体に固定するナスカンというフック型の金具が外れています。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/キャディバッグショルダーベルト修理

ショルダーベルトのその他のお修理事例は、
(GODZILLA)ゴジラ / 切れてしまったキャディバッグのショルダーベルト固定用Dカン根革を新たに作製取替
(キャディバッグ)ゴルフバッグ / ショルダーベルトのプラスチック製バックル割れを取替修理
(キャディバッグ)ショルダーベルト / 生地破れと金具の変形を修理

1,状態の確認とお見積もり

まず状態を確認します。
よく見られる症状ですが、ナスカンの回転する部分が摩耗してベースから抜けてしまっています。
こうなるとパーツを修理することは困難なのでナスカンごと交換する必要がございます。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/キャディバッグショルダーベルトの金具破損

ナスカンの交換ということでお見積もりをさせて頂きました。

2,今回のお修理方法

ナスカンを交換するためには根本の縫製を解いてショルダーベルトを部分的に解体する必要がございます。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/キャディバッグショルダーベルトの金具を外す

まず金具に近いところから縫製を解いていきます。
ここでおにぎり型の部分の縫製をすべて解かず半分ほど解いて芯になっているベルトがどのように縫製されているかを確認します。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/キャディバッグショルダーベルト縫製を解く

古いキャディバッグなどでたまに見られるのですが、ショルダーベルトの端から端まで1本の芯ベルトが使われているものもあり、その場合は解体する範囲が広くなる傾向があります。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/キャディバッグショルダーベルト修理で使用する代替のナスカン

こちらのショルダーベルトは付け根の縫製を解くことでナスカンの交換が可能な構造でしたので必要最小限の縫製を解きます。

カバン修理の縫製で使用する糸たち

今回は黒色の縫製糸なので特に問題ありませんが、色のある糸が使用されている場合は在庫している糸の中から近い色味のものを使用して縫製していきます。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/キャディバッグショルダーベルトのナスカン取替

元の穴をたどって縫製し直して完成です。
元のナスカンはヘッド部分がなくなっていたので形状が分かりませんが基本的には近い形状のものをお探しして取替えいたします。

(MASTER BUNNY EDITION)マスターバニーエディション/キャディバッグショルダーベルトの金具交換

3,今回のお修理費用と納期

今回のショルダーベルトナスカン交換で、お修理費用が4.000円(税抜)、納期が約1週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツによって納期や費用は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。