(MIZUNO)ミズノ / キャディバッグのスタンドワイヤーキャップを新たに作製して取替修理

こんにちは。大阪でゴルフのキャディバッグやスーツケースなどのバッグ全般と家具やその他様々なモノの修理を承っておりますBOND repair / ボンドリペアと申します。

今回のご依頼は、(MIZUNO)ミズノのスタンド付きキャディバッグで、スタンドの開閉を担っているワイヤーの先端についていたキャップが無くなって抜けてしまうという内容。

こちらと同じキャディバッグでスタンドの根本が抜けてしまう修理事例は、
(MIZUNO)ミズノ / キャディバッグのスタンド根元がすぐに抜けてしまうのでスタンドの開き止めを作製して取付け

1,スタンドの構造確認

(MIZUNO)ミズノ / キャディバッグのスタンドワイヤーキャップ修理

今回お預かりした(MIZUNO)ミズノのヴィンテージ感のあるキャディバッグでスタンドのパーツも比較的新しいモデルではあまり見ないタイプのものが使用されていました。
スタンド付きキャディバッグは底に可動式のパーツがあり、そこから上部の部分まで太いワイヤーで繋がっていてキャディバッグの傾きに連動してスタンド脚が開閉します。

(MIZUNO)ミズノ / キャディバッグのスタンドワイヤーキャップ外れ

2,今回の修理方法

画像検索などで元のパーツを調べてみたのですが発見することができず、こちらで適当な部材を探してみることにしました。

最初は一般的なスタンドパーツのワイヤーキャップに使用されているゴムのキャップを考えましたが、ワイヤーを通してある穴が結構大きめでしたのでその直径に引っ掛かるにはもっと大きめのキャップが必要です。

(MIZUNO)ミズノ / キャディバッグのスタンドワイヤーの代替えキャップ

色々と探し回って発見したのがこちら。
巾着袋などで紐を締めるときに使用するパーツです。
穴の径と、玉の直径がちょうどよさそうでしたのでこちらを加工してキャップを作製します。

(MIZUNO)ミズノ / キャディバッグのスタンドワイヤーのキャップを作製

穴の径を少し加工してねじ込むだけでは心もとないので接着材を流し込んで固定しました。
これでワイヤーが抜ける心配はありません。

(MIZUNO)ミズノ / キャディバッグのスタンドワイヤーの紛失したキャップを修理

スタンド付きキャディバッグのスタンドバーが折れた修理事例は、
スタンド式キャディバッグの折れたバーを取替修理

3,今回の修理代金

今回のスタンドワイヤーキャップ作製取付(左右セット)で1,500円(税抜き)でした。

同じお鞄でも状態や構造によりお見積もり金額は変動する可能性がございます。

画像をお送り頂けましたら概算のお見積もりをお答えできますのでメールもしくはライン@からお気軽にお問合わせください。

ボンドリペアではキャディバッグを始めスーツケースやハンドバッグ、家具の修理。椅子の生地張替え。その他の傷や汚れクリーニングなども承っております。

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。