スタンド式キャディバッグの折れたバーを取替修理

こんにちは。ボンドリペアと申します。

今回は、スタンド式キャディバッグの修理をご紹介いたします。

修理内容はスタンドのバー(脚)が折れてしまっているのでこれを新しいバーに取替えます。

1, 破損の状況

スタンドバーの破損でよく見られるのは今回のように固定穴部分で折れてしまったり、バーの途中で折れ曲がってしまっている症状があります。
少しの曲がりであればバーの調整でお修理出来る場合もありますが完全に折れてしまっている場合はバーごと取替えが必要になります。
スタンドのバーではなく根本のプラスチック部分が破損している場合はメーカーにパーツが無ければお修理出来ない可能性が高くなります。

スタンドキャディバッグのスタンド根元樹脂パーツの修理事例は、
(Scotty Cameron)スコッティ・キャメロン / スタンドキャディバッグの割れたスタンド根元樹脂パーツを取替修理
(EVISU)エヴィス / 折れてしまったキャディバッグのスタンド根元パーツを取替え修理

スタンドキャディバッグのバー折れ

2,今回の修理方法

まずは残っているスタンドバーを取り外し、使用されていたパイプのサイズを計ります。

スタンドゴルフバッグのバー破損

取り外したバー(一番左)を見てみると内側にリブが入っていて曲がりにくいように補強がされています。
こちらで用意できたのは普通のパイプでしたので内径にぴったり合う樹脂のパイプを補強として入れます。

スタンドキャディバッグのバー取替

今回は元のバーがアルミの生地の質感でしたので無塗装で取り付けしました。
バーにあるメーカーさんのロゴや印字は再現が出来ないため無地になってしまいます。
色がついているものは同じ色を調色して塗装することも可能ですしまったく違う色にしてアクセントをつけることも可能です。

スタンドキャディバッグのバー取替修理

あとは元のように組み立てて完成です。

3,修理代金

今回のお修理内容で、8,000円(税抜き)でした。
同じお鞄でも破損の状況や使用する材料により前後いたします。

通常、スタンドバー取替修理の概算修理代金は下記の通りです。
●スタンドバー作製取替(無塗装1本)→約4,000~8,000円程度

画像をお送り頂けましたらもう少し詳細な価格をお答えできますのでメールもしくはライン@からお気軽にお問合わせください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやバッグ全般、家具やその他の修理、椅子の生地張替えなども承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。