(newbalance)ニューバランス/キャディバッグのフードカバーについた黒い汚れをクリーニング

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は(newbalance)ニューバランスのキャディバッグ修理をご紹介いたします。
状態は、フードカバーの上部を中心に黒い汚れが付着しています。

(newbalance)ニューバランス/キャディバッグのクリーニング

1,汚れの状態を確認

(newbalance)ニューバランス/キャディバッグのフードカバーに付いた黒い汚れ

汚れの状態を確認します。
ご相談頂いた際に状況をお聞きしたところ輸送中にどこかに擦れて汚れが付着してしまったということでした。

見た感じも比較的生地の表層に汚れが付着しているようです。
キャディバッグによく使用されているPVCなどの汚れも同様ですが、表層に付着している汚れはクリーニングで落とせることが多く、生地の繊維や凹凸の内部に浸透している汚れはクリーニングでは落とせない場合が多いです。

PVCの表層の汚れを落とした事例
(UNITED ARROWS GOLF)ユナイテッドアローズゴルフ / キャディバッグの黒い汚れをクリーニング

キャンバス生地のキャディバッグ全体の汚れを落とした事例
(ASHWORTH)アシュワース/キャディバッグ本体に付いた黒い汚れをクリーニング

2,今回のお修理方法

(newbalance)ニューバランス/キャディバッグのフードカバー生地汚れ

今回は全体のクリーニングをして汚れを落とします。
先ほどご紹介したキャンバス生地のキャディバッグと同様に全体を洗い汚れを落としていきます。

汚れや生地の種類、状態によってどの程度汚れが落とせるかが変わってきますのでお見積の際は一部クリーニングをお試しして、どの程度汚れが落ちるかを確認してから本見積をお伝えいたします。
お写真をお送り頂けましたら、クリーニングできる可能性と概算のお見積までお答えできるものもございますのでお気軽にご相談ください。

(newbalance)ニューバランス/キャディバッグのフードカバーの汚れ落とし

今回はほとんど元の汚れが分からない程度までクリーニングができました。
部分的に革が使われているものやロゴなどが生地の表面にプリントされているものは、革の色が付近の生地に移ったりプリントが少し剥がれてしまう可能性がございます。
そのようなリスクも事前にご説明させて頂きます。

(newbalance)ニューバランス/キャディバッグのフードカバーをクリーニング

布製のキャディバッグは特に普通に持ち運んでいるだけでも汚れは付着してしまうことがあります。
今回のようにどこかに激しく擦れて付着してしまうような汚れは致し方ありませんが、日常的な使用で付着する軽度の汚れは防水スプレーをふっていることで防げたり、汚れが付いても表層で止めることが出来る場合があります。

あと運送会社さんに預ける際はトラベルケースなどに入れて送ることで輸送中の汚損は防ぐことができます。

3,今回のクリーニング費用と納期

(newbalance)ニューバランス/キャディバッグのフードカバーについた黒い汚れをクリーニング

今回の(new balance)ニューバランス/フードカバー全体のクリーニングで、費用が5.500円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用する部品などにより費用や納期は変動いたします。

全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。