(noisy noisy)ノイジーノイジー/自立しなくなったキャディバッグの中筒修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、(noisy noisy)ノイジーノイジーのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状況は、キャディバッグが傾いてクラブを入れると自立しなくなっています。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/キャディバッグの修理

1,状態の確認

このような症状の原因として考えられるのは中に入っている筒が変形しているか底のパーツが割れているかのどちらかですが、底は外観からは割れや変形は見られないので中筒の変形が原因かと思われます。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/キャディバッグの中筒凹み

中を見てみると本来筒状のものが外側からの圧で内側に凹んでいます。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/キャディバッグの中筒割れ

底に近いところでは中筒が少し割れているようにも見えますね。

2,今回のお修理方法

通常中筒の変形を修理する場合、中筒が割れておらず凹みだけでなおかつ凹みの状態によっては修正でお修理が可能な場合もございます。

ただ、これは実際に修理を行ってみないと修正で改善されるかが分からないので概算のお見積もりの際は修正と中筒補強の2段階でお伝えすることが多いです。

今回は中筒が割れていたので中筒補強でのお修理となります。
中筒補強とは既存の筒の内側に新たに筒を追加して補強する修理方法となります。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/キャディバッグの中筒凹み修正後

まずは既存の筒の変形を可能な限り修正します。
この状態でクラブを入れても自立しそうですが中筒が割れているので強度が保てません。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/ゴルフバッグの中筒変形の修正

凹みはだいぶ戻りましたがそれでも凹んでいた部分にクセが残っています。
この状態ですと外側から押すと簡単に元の凹みに戻ってしまいます。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/ゴルフバッグの中筒割れ

こちらも同じく凹みクセが残っており、割れている部分もありますのでこの内側に筒を追加して補強していきます。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/キャディバッグの仕切り芯棒を抜く

筒を入れるにあたり口枠を本体から取り外す必要がございますのでまずはセパレーターをはずします。
こちらのビスは頭が+になっているのですがネジを切っていないものが多くその場合は自動車用工具のクリップ外しなどを用いて引き抜きます。
今回は珍しいビスが使用されていて中央付近だけネジが切ってあるものが入っていました。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/ゴルフバッグのセパレーターに使用されているビス

『ミエコウエサコ』 デザインのブランドだからでしょうか。細部にまでこだわりを感じてしまいます。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/ゴルフバッグのセパレーターを取り外す

ビスを抜いたセパレーターは筒の底で固定されているのでいったん筒の底に落としておきます。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/ゴルフバッグのDカン根革カシメを抜く

口枠と本体を繋いでいる部分を解体していきます。
次はショルダーベルトを付けるDカンの根革を固定しているカシメの下側2本を抜きます。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/キャディバッグの口枠を取り外す前にタオル掛けを固定する

ここから口枠の縫製を解いていきますが周りについているタオル掛けやネームタグを取付ける金具などは縫製を解くと外れてしまうので位置が分からなくならないように固定しておきます。
念のため各部の写真も撮っておきます。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/キャディバッグの中筒を追加して補強

口枠の縫製を解くとこのように本体から取り外せます。
この状態で新しい筒を入れます。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/中筒が凹んだゴルフバッグに筒を追加して補強

今回は既存の中筒の状態を考慮して2mm厚のベルポーレンをいれます。
高さや内周に合わせて不要な分をカットします。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/キャディバッグの口枠縫製

中筒を入れたら口枠を再縫製していきます。
今回は手縫いで縫製していきます。
この道具はミシンと同じように上糸と下糸で手縫いする際に使用するものです。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/キャディバッグのDカン根革カシメ留め

縫製後はDカン根革のカシメを固定しなおして、

(noisy noisy)ノイジーノイジー/自立しなくなったキャディバッグの中筒を補強

セパレーターを元に戻して完成です。

(noisy noisy)ノイジーノイジー/直立しなくなったキャディバッグの中筒修理

3,今回のお修理方法

今回の中筒補強で、費用が19.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。