(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのファスナーが解れてスライダーが外れた修理事例

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますBOND repair / ボンドリペアと申します。

今回は、(SRIXON)スリクソンのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状況は、フードカバーのファスナー縫製が解れてスライダーが2つとも欠損しています。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのファスナー修理

同じくスリクソンのフードカバーでファスナーの左右ずれの修理事例は。
(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのスライダー交換とファスナーのズレを修正

1,解れの状態を確認してお見積もり

まずは解れと付近の生地の状態を確認します。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのファスナー端の解れを補修

生地の破れなどはなく単純に縫製の糸が切れて端から解れてきているようです。
この解れが原因となってスライダー(開閉時に可動する金具)が2つとも無くなってしまっています。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのファスナーエンド解れを修理

ファスナーコイル(レール部分)も破損は見られませんのでこのまま再利用が可能そうです。

ファスナーコイルが破損している場合はファスナーごと交換が必要となります。
(XXIO)ゼクシオ/キャディバッグフートカバーのほつれたファスナーを交換

2,今回のお修理方法

今回はスライダーを2点取付けとファスナーエンドの解れ部分を再縫製してお修理をします。
スライダーの引手は基本的には同じものはご用意できない場合が多いので汎用品の代替のパーツになりますが、今回は所有者様のご要望でメーカーのロゴが入っている引手をご用意させて頂きました。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのファスナースライダーを純正パーツに交換

まずは用意したこちらのスライダーを取付けていきます。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのファスナースライダーを頭から入れる方法

再縫製する範囲を広げたくないのでスライダーの取付け作業がしやすい裏側から取付けていきます。
キャディバッグのフードファスナーは基本的にスライダーが2個ついており、それぞれ尻合わせになっている構造が多いです。
なのでまずは下側のスライダーを頭から差し込みます。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのファスナースライダーを頭から差し込む方法

この時点で左右のずれがないかを確認しておきます。
ファスナーを加工していないので入り口の部分がずれていなければ反対側もずれはないはずですが、ここは念のために確認します。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのファスナースライダーを後ろから入れる方法

続いて上のスライダーを入れます。
尻合わせなのでこちらは後ろから差し込みます。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのファスナースライダーを後ろから差し込む方法

ファスナーコイルが噛み合っている状態なのでスライダーの頭側からコイルが出てきやすいように千枚通しなどでコイルの頭を割いてやるとスライダーが通りやすくなります。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのファスナースライダー取付

無事スライダーが通ったらスライダー同士の尻を合わせて左右のずれがないか、スライダーの動きに問題がないかを確認しておきます。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのファスナー解れの内装生地修正

ファスナーエンドの解れを再縫製する前に内装生地を接着してある程度元の位置に復元をしておきます。
見て頂くと分かりますが縫い目が見えていません。
これを再現しようと思うと全部解体する必要があるので作業が大がかりになってしまいます。
今回はできる限り際を黒い糸で縫製して目立たないように処理をします。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのファスナー解れを再縫製

表は元の縫製穴が残っているのでそこを辿って縫製していきます。
縫う長さが短いので手縫いで縫製をしていきます。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグフードカバーのファスナーが解れてスライダーが外れた修理事例

これで完成です。

3,今回のお修理費用と納期

今回のファスナーエンド解れの修正とスライダー2点の取付けで、お修理費用が7.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※似たような症状でも使用するパーツや付近の状態により費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。