(SRIXON)スリクソン/キャディバッグのフードジッパー噛み合わせ不良を調整

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、(SRIXON)スリクソンのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状況は、フードカバーのジッパーが噛み合わせ不要によって左右ずれてしまい、スライダーも片方脱線しています。

(SRIXON)スリクソン/フードカバーのファスナーレールずれ修理

1,状態の確認

ファスナーレールの状態と脱線した原因を調べます。

(SRIXON)スリクソン/フードカバーのジッパー脱線を修理

スライダーは2つとも割れたり開いたりしていないのでファスナーレール側に原因があるようです。
よく見るとスライダー留めの左側からファスナーレールの端が飛び出しています。
恐らくここからスライダーが脱線して何度か開閉しているうちにファスナーレールの左右がずれてしまったようです。

2,今回のお修理方法

今回はスライダーを一度脱着してファスナーレールのズレを修正してストッパー金具の付け替えをいたします。

修理の流れを動画にまとめておりますのでよろしければこちらもご覧ください。

(SRIXON)スリクソン/フードカバーのスライダー留め金具を外す

まずはスライダーを取り外すため、留め金具を左右とも外します。

(SRIXON)スリクソン/フードカバーのジッパー留めを取り外す

留め金具を外したらヘリ巻きの縫製をスライダーが脱着できる範囲まで解きます。

(SRIXON)スリクソン/フードカバーのスライダーを差し込む

スライダーを2つとも外してファスナーの左右位置を合わせてスライダーを入れ直します。
フードのスライダーは基本的に後ろ合わせになっているので1つ目は頭から入れます。

(SRIXON)スリクソン/フードカバーのスライダーを取付ける

2つ目のスライダーを後ろから入れます。

(SRIXON)スリクソン/フードカバーのジッパーずれを調整

スライダーを通したら動作の確認とファスナーレールのずれがないかをチェックします。

(SRIXON)スリクソン/フードカバーのヘリ巻きを解く

問題がなければ組み立てていきます。
ヘリ巻きのを再縫製して、

(SRIXON)スリクソン/フードカバーのスライダーストッパーを取付

左右のストッパー金具を取付けます。

(SRIXON)スリクソン/フードカバーのファスナー噛み合わせ不良を調整

最終確認をして完成です。

(SRIXON)スリクソン/フードカバーのスライダーを交換修理

3,今回のお修理費用と納期

今回のフードカバージッパーのずれ修正と脱線修理で、費用が3.500円(税抜)、納期が約1週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。