(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグのセパレーター中央に中仕切りを一枚追加

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回(BEAMS GOLF)ビームスゴルフのキャディバッグのお修理ではなく、カスタム加工をご紹介いたします。
ご相談の内容は、セパレーターの中央にある縦方向の仕切りが上部しか仕切られていないので底まで続く中仕切りを追加したいといった内容です。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/スタンドキャディバッグの修理

1,セパレーターの構造を確認

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグのセパレーター中央に中仕切りを追加する

セパレーターがどのような構造になっているのかを確認します。

キャディバッグのセパレーターはバッグによってデザインや区分け数などまちまちで中仕切りもそれぞれに合わせた作りになっています。
元々中仕切りが無いタイプもあり、過去にそのようなバッグに中仕切りを新しく作製して追加させて頂いた事例もございます。
(JONES×BEAMS)ジョーンズ×ビームス/キャディバッグの仕切りを底まで延長する

今回は『エ』字部分の上下横方向には底まで続く中仕切りが付いています。
中央の縦方向には中仕切りがなくセパレーターの仕切りのみとなっていました。一般的なキャディバッグはほとんどが同じように縦方向の小さな仕切りには中の仕切りが無いことが多いです。

2,今回の加工方法

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグの中仕切りの長さを採寸

今回は新しく中仕切りを作製して既存のセパレーターと底板に縫い付ける方法で加工をさせて頂きます。

まずは作製する仕切りのサイズを測ります。初めに既存のセパレーターから底までの長さを測っておきます。

中仕切りを縫い付けている底板を固定しているカシメを2本抜いて底板を取り外します。

取り外した底板がこちら。中央に新しい仕切りを縫い付けるだけのスペースはありそうですね。

この底板と仕切り布を縫製している所が解れて中の仕切りがクラブに絡まって一緒に出てきてしまう症状もよくご相談を頂きます。
(CRAZY)クレイジー/キャディバッグの中仕切り布の解れを修理

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグの中仕切り用ナイロン生地

先ほど採寸した寸法に合わせて新しく中仕切りを作製します。
210Dのナイロン生地を使用いたしました。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグに新しく中仕切りを作製

ヘリは解れ防止のため折り返して縫製しておきます。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグの中仕切りを底板に縫製

作製した仕切り布をセパレーターの緑のメッシュ生地に縫い付けて底も板に縫い付けます。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグの中仕切りを底に固定

縫製できましたら底板を元のように底にカシメ留めをして完成です。

3,今回の加工費用と納期

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグの中仕切りを一枚追加

今回の(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグの中仕切り1枚追加で、費用が11.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用する部品などにより費用や納期は変動いたします。

全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。