(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグのハンドル外れと本体穴あきの修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は(BURBERRY)バーバリーのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状況は、ハンドル上部の取り付け部分が外れて表の生地ごと破れてめくれてしまっています。過去に同じバッグで同じ症状のものを2回お預かりしたことがございますのでこのバッグ特有の破損のようです。

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグの修理

1,ハンドル付近の状態を確認

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグの本体穴あきとレザー破れを修理

まずは破損の状態を確認しておきます。
ハンドル上部を本体に固定しているカシメ3本が中筒の樹脂板が割れて外れてしまい、その勢いでハンドルのカシメに挟まれている表生地が引っ張られて破れてしまったようです。

このような破損はバッグにクラブが入った重量のある状態で持った際に外れてしまうことが多いので、どうしても破損の範囲が拡がってしまう傾向にあります。
あとは構造の違いかと思いますが最近の一般的なキャディバッグは今回と同じように中筒の穴が拡がってハンドルが外れてもそこまで広範囲に破損することは少ないように感じます。
(XXIO)ゼクシオ / キャディバッグのハンドル外れを再取付して修理

2,今回のお修理方法

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグのハンドルカシメを抜く

今回も原因は中筒の割れによってハンドルが抜けてしまっているので基本的なお修理の方法は一緒です。
中筒の割れた箇所に補強板を当てて再取付をするのですが、今回は表生地の破れも広範囲にありますので表側も何かしらの処置をする必要がございます。

裂けるようにして破れてしまった生地を修復するのは困難ですので表側には本体と似たような風合いの革を補強板に巻いて、その補強板ごとカシメで挟み込むようにしてハンドルを再取付させて頂きます。

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグのセパレーターベルトを取り外す

まずは内側の作業スペースを確保する為仕切りを取り外します。
こちらのキャディバッグはベルトで仕切りが固定されていますのでベルトを外すと仕切りが取り外せます。底まで仕切り布が繋がっていますがハンドル付近のスペースが確保できればいいので仕切りは底に落としておきます。

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグのハンドルを本体から取り外す

いったんハンドルを本体から外すので下側のカシメも抜いてハンドルを取り外します。

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグのハンドル取付部の採寸

補強板を当てる箇所の寸法を測ります。
しっかりと固定できるようにハンドル上下のカシメで補強板を固定できる形状で作製します。

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグの穴あき補強板の製図

今回はこのような形で補強板を作製いたします。

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグの穴あき補強に使用する樹脂板

補強板に使用するのは中筒によく使用されている樹脂板の約2mm厚のものを使います。

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグの表生地破れ補強板の作製

この樹脂板に先ほどの図面を写して裁断します。

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグのハンドル取付部の補強に使用する樹脂板

右側が表、左が裏から当てる補強板です。

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグの穴あき補強板に巻く革

表側は固定をした後も見えるので少しでも違和感を減らすため本体に近い質感の革を巻きます。

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグの穴あき補強板に革を巻いて縫製

さらに本体の風合いに近づけるよう巻いた革に白いステッチを入れて樹脂板と革を固定します。

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグの穴あき補強板の仮合わせ

出来た補強板を仮合わせしてみます。
カシメの位置と生地の破れている部分が隠れるかを確認しておきます。

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグの中筒の穴補強板

裏側にも補強板を当ててカシメで固定する穴を開けて各部をカシメ留めしていきます。

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグのハンドル部分に補強板を取り付け

これで完成です。

3,今回のお修理費用と納期

(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグのハンドル外れと本体穴あきの修理

今回の(BURBERRY)バーバリー/キャディバッグの本体穴補強とハンドル再取付で、費用が16.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。