(callaway)キャロウェイ/フードカバーのファスナーコイル解れを修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、(callaway)キャロウェイのキャディバッグフードカバー修理をご紹介します。
破損状態は、ファスナーエレメント(レール部分)が切れてファスナーの開閉ができなくなっています。

(callaway)キャロウェイ/フードカバーの修理

ファスナーエレメントが解れる原因と再発を軽減する方法は、
キャディバッグ破損で断トツNo,1。フードのファスナー破損

1,ファスナーの状態を確認

(callaway)キャロウェイ/フードカバーのファスナーエレメント切れを修理

まずはファスナーの状態を確認します。
フードカバーのファスナーは大半が『ナイロンファスナー』というレール部分が樹脂製のコイル状になったファスナーが使用されています。
今回もそのナイロンファスナーでレール部分を縫製している糸が切れて布のテープ部分からレールが外れてきている状態です。

(callaway)キャロウェイ/フードカバーのジッパーレール破損の修理

このようにレールが外れてしまうとスライダー(開閉時に可動する金具)を動かしてもこの部分で引っ掛かってしまい、場合によってはスライダーが抜けてしまうこともあります。
いずれにしてもこのままではファスナーの開閉が出来ませんので修理が必要な状態です。

2,今回のお修理方法

(callaway)キャロウェイ/フードカバーのジッパー交換補修

今回のような状態の場合、解れているレール部分を手縫いで布テープに縫い直して修正する方法でもお修理出来る程度の解れではありますが、縫製して修正する場合若干の引っ掛かりが残ってしまう場合があります。
レール部分の縫製でお修理した事例は、
(キャディバッグ)フードカバーのファスナーコイル解れを手縫いで補修

今回はお客様とご相談の上でファスナーを全交換してお修理をさせて頂きました。

(callaway)キャロウェイ/フードカバーのファスナー交換修理

ファスナーの状態によってお修理方法をご提案させて頂きますので破損個所のお写真を添付してお気軽にお問い合わせください。

3,今回のお修理費用と納期

(callaway)キャロウェイ/フードカバーのファスナーコイル解れを修理

今回の(callaway)キャロウェイ/フードファスナー交換で、費用が8.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。