(DESTINY CONCEPT)ディスティニーコンセプト/フードカバーのファスナーコイル破損を修理

こんにちは。大阪池田でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、(DESTINY CONCEPT)ディスティニーコンセプトのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状態は、フードカバーのファスナーエレメント(レール部分)が切れてファスナーの開閉が出来なくなっています。

(destinyconcept)ディスティニーコンセプト/フードカバーのファスナーエレメント破損修理

フードカバーのファスナーエレメントや生地が切れてしまう原因については、
キャディバッグフードカバーに細かい穴や傷ができる原因と修理方法

1,ファスナーの状態を確認

(destinyconcept)ディスティニーコンセプト/フードカバーのファスナーコイル切れを交換修理

まずはファスナーの状態を確認します。

向かって下側の真ん中あたりでファスナーが完全に切れてしまっています。
エレメントを縫い付けている糸が切れて少し解れている程度でしたら部分的な補修でお修理が出来る場合もございます。
(キャディバッグ)フードカバーのファスナーコイル解れを手縫いで補修

今回はエレメントも布テープ部分も完全に切れてしまっているので部分補修は困難です。

2,今回のお修理方法

(destinyconcept)ディスティニーコンセプト/ゴルフバッグフードの切れたファスナーを交換修理

今回は部分補修が困難な為ファスナー全体を新しいファスナーと交換いたします。
ファスナーを交換する際は、基本的には同じ色味のファスナーを発注して交換をするのですが特殊な色のファスナーはまったく同じ配色のものがご用意できない可能性もございます。

今回のファスナーは黒色の布テープにシルバーのエレメントです。
この配色は比較的多く使用されているので入手しやすいファスナーではありますが、一般的な手芸屋さんではあまり取り扱っていないのでファスナー専門店に発注をいたします。

(destinyconcept)ディスティニーコンセプト/ヘッドカバーの解れたファスナーを交換修理

ファスナーは規格サイズが決まっているので海外製のよほど特殊なファスナーでなければ日本でもYKKなどのファスナーメーカーで同じ規格サイズのものを用意することができます。
スライダー(開閉時に可動する金具)もファスナーに適応するサイズがありますので元のファスナーと規格が同じであればスライダーごと再利用いたします。
万が一ファスナーの規格がまったく同じものがご用意できない場合はスライダーも交換をして引手のみ既存の純正品を取り付けることも可能です。

(destinyconcept)ディスティニーコンセプト/ゴルフバッグのフードファスナー破損を修理

3,今回のお修理費用と納期

(destinyconcept)ディスティニーコンセプト/ゴルフバッグのフードファスナー切れを交換修理

今回の、(DESTINY CONCEPT)ディスティニーコンセプト/フードカバーのファスナー交換で、費用が8.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。