(kappa)カッパ/キャディバッグフードのファスナーずれを調整

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、イタリア発のブランド(kappa)カッパのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状態は、フードカバーのファスナーが左右でずれてスライダー留め金具が1点無くなっています。

(kappa)カッパ/キャディバッグの修理

1,破損状態の確認

(kappa)カッパ/キャディバッグフードのファスナーが左右でずれている

まずはファスナーの破損状態を確認します。
残っているスライダーを上下に移動してファスナーが開閉できるのでスライダーとエレメント(レール側)には特に問題はなさそうです。

下の端についていたスライダー留め金具が片方なくなっていますね。

2,今回のお修理方法

(kappa)カッパ/キャディバッグフードのファスナー留め金具を取り外す

各パーツに破損が無いのでファスナーのズレを調整して留め金具を新しく取付けてお修理をいたします。

まずは残っているスライダー留め金具を外してスライダーを一度2つとも取り外します。

(kappa)カッパ/キャディバッグフードのファスナースライダーを取り外す

いったん取り外したスライダーを再度ファスナーに入れていきます。

(kappa)カッパ/キャディバッグフードのファスナー金具交換

まずは上のスライダーから。
基本的にはフードのファスナースライダーは後ろ合わせになっているので上のスライダーは頭から入れます。

(kappa)カッパ/キャディバッグフードのファスナースライダーを取付ける

続いて下のスライダーを入れます。
こちらは後ろ側から入れてスライダー同士が後ろ合わせになるようにします。
この時にファスナーのずれが生じていないかも確認をしておきます。

(kappa)カッパ/キャディバッグフードのジッパー左右ずれを修正

念のためスライダーを上にあげた時も端にズレがないかを確認しておきます。

(kappa)カッパ/キャディバッグフードのファスナーズレを調整

最後に新しいスライダー留め金具を取付けて完成です。

3,今回のお修理費用と納期

今回のフードファスナーずれ調整と留め金具の交換で、費用が3.000円(税抜)、納期が約1週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。