(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの中仕切りがクラブに絡まる修理事例

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状態は、中に入っている仕切りの底付近が解れてクラブに絡まって出てきてしまいます。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/ゴルフバッグの修理

元々中の底まで続く仕切りが無いキャディバッグに仕切りを追加した事例は、
(JONES×BEAMS)ジョーンズ×ビームス/キャディバッグの仕切りを底まで延長する

1,状態の確認

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグ修理

まずは中の仕切り生地がどうなっているのかを確認します。
状況を伺ったところ2枚入っている仕切りの1枚がクラブを出す時に絡まって一緒に出てきてしまうとのことでした。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの仕切りが破れてクラブに絡まる

底に縫われていたであろう箇所が解れてしまっています。
もう1枚は覗き込んで見てみると縫製は残っていますが端から解れかかっているようです。

2,今回のお修理方法

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの破れた中仕切りを取り出す

今回は中仕切り布の底の方に生地を継ぎ足して底板に再縫製をいたします。
解れている箇所が約10mmほどありますのでこのまま短くして縫製すると生地が張りすぎてまた解れてしまいますので生地を継ぎ足して少し余裕を持った状態で取付けできるようにします。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの中仕切りを縫い付けている樹脂板

かろうじて縫い付けられている仕切り布もほどいてしまいます。
この樹脂板は仕切りをキャディバッグの底に固定する為のものでこれは再利用いたします。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの破れた中仕切りに当て布して補強

今回は黒のナイロン生地を使用します。
元の生地よりも少しだけ厚手のものです。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの中仕切り継ぎ足し用のナイロン生地

今ある仕切り布の幅に合わせて仕上がるように裁断して両サイドを解れ防止の為に折り返して縫製しておきます。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの中仕切りを解れ防止のギザギザカット

残っている仕切り布の解れているところよりも少し上でカットしてしまいます。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの解れた底仕切りに布を継ぎ足す

生地を継ぎ足して縫製します。
強度を持たせるため2重に縫製をいたします。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの解れた底仕切り当て布補強

出来上がった仕切り布を長さを調整しながら樹脂板に縫い付けます。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの底仕切り布ほつれを当て布補強して修理

これを底にカシメで固定をして完成です。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの仕切り布ほつれ補修

構造によっては中の仕切りも増やすことが出来るのでお気軽にご相談ください。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/ゴルフバッグの底仕切り布解れを再縫製

3,今回のお修理費用と納期

今回の中仕切り補強と再取付で費用が、9.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。