(PEARLYGATES)パーリーゲイツ / キャディバッグの傷がついて生地がめくれたハンドルを新たに作製して取替

こんにちは。大阪でゴルフのキャディバッグやスーツケースなどのバッグ全般と家具やその他様々なモノの修理、加工を承っているBOND repair / ボンドリペアと申します。

今回は、(PEARLYGATES)パーリーゲイツのキャディバッグ修理をご紹介いたします。
修理内容はハンドルに傷が入って生地がめくれていたので新しく作製して取替えをいたしました。

(PEARLYGATES)パーリーゲイツは前々回ご紹介した(JACKBUNNY)ジャックバニーを取り扱っている『TSI GROOVE&SPORTS』が取り扱っているブランドです。
ジャックバニーと同様にデザイン性の高い柄や模様をバッグやウェアに取り入れたり、モノトーンのシックなシリーズもあり、老若男女問わず人気があります。
ドラえもんとコラボしていたジャックバニーのようにパーリーゲイツでは『もーれつア太郎』のニャロメとコラボしていますね。

1, ハンドル破損の状況と構造の確認

ハンドルの破損状況を確認したところ、使用上の劣化に加え何かと擦れたことがきっかけとなり表面の生地がめくれていました。
生地がえぐれており周りの手が当たる部分も劣化で生地がひび割れてきていますね。

(pearleygates)パーリーゲイツ / キャディバッグのハンドル生地が破れてめくれている

ハンドルのグリップ部分のみを新しい生地で交換した修理事例は、
(SRIXON)スリクソン/キャディバッグのハンドルグリップを取替修理

をご覧ください。

2,今回のハンドル修理方法

ハンドルの生地がえぐれている箇所の周りの手が当たる部分も劣化し、生地がひび割れてきていましたので部分補修ではなく新しく作製して取替えする方法でのお見積もりをさせて頂きました。

どんなものでも修理する時はその部分だけピンポイントで修理するか、その付近で近い将来修理が必要になる可能性のある箇所があるか、ご予算や今後使用していく上でのご希望などを考慮してお修理の方法をご提案させて頂きます。

(pearleygates)パーリーゲイツ / キャディバッグのハンドル生地が破れているので作製して取替

今回はハンドルを新しく作製して交換します。
こちらもやはり同じ生地はご用意ができませんので代替えの生地から近い質感と色味のものを選びました。

交換方法は、口枠と仕切りを解体して内部の作業スペースを確保します。
ハンドルのカシメをすべて抜き取り、ハンドルのみ取り外します。
芯材はしっかりとしていたので再利用するため周りの生地を綺麗に解体していきます。
その生地から各パーツを新しい生地に転写して逆の手順で元のハンドルのように縫製をして組み立てて完成です。

(pearleygates)パーリーゲイツ / キャディバッグの傷ついたハンドルを作製取替修理

3,今回の修理代金

今回のお修理内容で、16,000円(税抜き)でした。
同じお鞄でも破損の状況や使用する材料により前後いたします。

通常、ハンドル作製取替修理の概算修理代金は下記の通りです。
●ハンドル作製取替→約12,000~20,000円程度

画像をお送り頂けましたらもう少し詳細な価格をお答えできますのでメールもしくはライン@からお気軽にお問合わせください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやバッグ全般、家具やその他の修理、椅子の生地張替えなども承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。