(革製キャディバッグ)切れた傘立てベルトを作製取替

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグ、家具などの修理店をしておりますボンドリペアと申します。

今回のご依頼はキャディバッグの傘を留めるベルト部分が切れてしまったので修理して欲しいというご相談。

1, 傘立て付近の構造と破損状況の確認

キャディバッグのサイドについている傘を立てて固定するベルトが長年の使用で引きちぎれてしまっていました。
キャディバッグは雨風や日光にさらされ、過酷な環境で使用されるので素材にもそれだけの負担がかかります。
今回は恐らく経年変化で硬化した革のベルトになにかが引っ掛かって切れてしまったのかと思われます。

キャディバッグの傘立てベルト切れ

2,切れた革製の傘立てを修理する方法

ベルトが完全に切れてしまっているので新しく作製して取替えます。
まずは既存のベルトを取り除くため口枠の縫製を必要な長さだけ解いていきます。

ゴルフバッグ傘立てベルトの取替

近い質感の革から既存パーツの型を元に切り出します。

キャディバッグの傘立てベルト作製

元のベルトについていたバックルを移設して穴や縫製も同じように再現していきます。
口枠に縫製する穴も元の位置に縫製したいので同じ箇所に穴を開けておきます。

ゴルフバッグの傘立てベルト作製

3,修理代金

今回の修理内容で、12,000円(税抜き)でした。
同じお鞄でも細部の構造や使用する材料により前後いたします。

画像をお送り頂けましたらもう少し詳細な価格をお答えできますのでメールもしくはライン@からお気軽にお問合わせください。

ボンドリペアではスーツケースをはじめ、ゴルフのキャディバッグやカバン全般、家具やその他の修理、椅子の生地張替えなども承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。