(機材ケース)ジュラルミンケース / 根本の折れたハンドルを修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般、家具やその他様々なモノの修理をしておりますBOND repair / ボンドリペアと申します。

今回はカメラや精密機械を運搬する際に使用する機材ケースの修理をご紹介いたします。

1, 機材ケースの破損状況

(機材ケース)ジュラルミンケース / 根本が折れたハンドル

カメラや精密機械などを入れるケースのハンドルが外れてしまっています。
グリップの台座に引っ掛かっている部分が折れていますね。
この部分は一番負荷がかかる所なのでハンドルの中では最も破損しやすい箇所になります。

(機材ケース)ジュラルミンケース / ハンドル、持ち手の破損

2,今回のハンドル修理方法

ハンドルパーツを調べてみたところまったく同じものは無かったため、台座ごとハンドルを取替えます。
以前のギターケース修理と同様にこのような機材ケースは収納物に合わせて内装が作られており、ものによっては接着が頑丈で内装の解体が困難なものもございます。
今回も内装の解体は必要でしたが比較的容易に解体ができました。

ギター用ハードケースの傷、表面のめくれ修理事例、
(ギター用ハードケース)天板の表面生地破れを張替え修理

(機材ケース)ジュラルミンケース / 根本が折れたハンドルを取替え

違いが分かりにくいですが、代替えパーツのため穴の位置が変わりますので本体側の穴を加工して取替えました。

(機材ケース)ジュラルミンケース / 根本が折れたハンドルを交換

 

←今回使用したパーツとは異なりますがこういったハンドルも市販されていますのでサイズの合うものがあればご自身でのお修理も可能かと思います。
『こんなパーツありませんか?』などのお問合せも承りますのでお気軽にご相談ください。

 

3,修理代金

今回の修理内容で、4,500円(税抜き)でした。
同じお鞄でも細部の構造や使用する材料により前後いたします。

画像をお送り頂けましたらもう少し詳細な価格をお答えできますのでメールもしくはライン@からお気軽にお問合わせください。

ボンドリペアではスーツケースをはじめ、ゴルフのキャディバッグやカバン全般、家具やその他の修理、椅子の生地張替えなども承っております。
ギターケースやカメラバッグなどの特殊なものもお修理を承っておりますのでお気軽にご相談ください。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。