(DANCE WITH DRAGON)ダンスウィズドラゴン / セルフスタンドクラブケースのフレームを移設取替修理

こんにちは。大阪府池田市でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般、家具やその他の修理をしております、BOND repair / ボンドリペアと申します。

今回は(DANCE WITH DRAGON)ダンスウィズドラゴンのセルフスタンドクラブケースの修理をご紹介いたします。

1, セルフスタンドクラブケースの破損状況

クラブケースをカートで轢いてしまったようで口枠とスタンド部分が変形し、スタンドバーも折れ曲がっている状態でした。
不幸中の幸いは生地に目立った破れや汚れがなく、恐らくスタンドのフレーム部分が守ってくれたのかと思います。

(DANCE WITH DRAGON)ダンスウィズドラゴン / セルフスタンドクラブケースのスタンド変形

口枠のみのこの程度の変形であれば整形をして修理が出来る可能性もございましたが、スタンドバーが修正では困難な角度に折れ曲がっておりましたので既存パーツを修理することは断念しました。

(DANCE WITH DRAGON)ダンスウィズドラゴン / セルフスタンドクラブケースの口枠変形

スタンドキャディバッグのバーを取替えた修理事例は、
スタンド式キャディバッグの折れたバーを取替修理

をご覧ください。

2,フレーム交換方法

今回はタイトルにもありますように口枠、スタンド部分を含めたフレーム全体を別のセルフスタンドクラブケースから移設します。
セルフスタンドクラブケースのフレーム構造は種類がさほど多くはないので他のバッグについているスタンドフレームの中から比較的に形状の近いものを移設することも可能です。

(DANCE WITH DRAGON)ダンスウィズドラゴン / セルフスタンドクラブケースのフレーム取替

修理の流れは通常のキャディバッグと同様に口枠付近から解体をしていきます。
セルフスタンドバッグは中に筒や芯棒が入っていないものが多く口枠とスタンド一式のフレームでバッグの形状を支えているため、口枠の固定を外すとカバーだけ裏返すことができます。

(DANCE WITH DRAGON)ダンスウィズドラゴン / セルフスタンドクラブケース修理

裏返した状態でフレームの下を固定しているカシメを外して、既存のフレームを取り外します。
あとは同じ手順で新しいフレームを固定していきます。
穴の位置は完全に一致することは少ないので新しいフレームに合わせて穴を開けカシメで固定していきます。

(DANCE WITH DRAGON)ダンスウィズドラゴン / セルフスタンドクラブケースのフレーム取替修理

スタンドの可動や全体の確認をして完成です。

3,修理代金

セルフスタンドクラブケースの修理の概算修理代金は下記の通りです。
●口枠整形→約3,000~6,000円程度
●スタンドバー取替(1本無塗装)→約4,000~8,000円程度
●フレーム移設(パーツ代除く)→約6,000~10,000円程度

画像をお送り頂けましたらもう少し詳細な価格をお答えできますのでメールもしくはライン@からお気軽にお問合わせください。

 

←セルフスタンドクラブケース自体が約4,000円程度のものも多く比較的安価なのでお鞄によっては買い替えを検討される方も多いかなと思います。
キャディバッグやクラブケースを何本も持っている大変羨ましい方もいらっしゃいますが。。

 

 

←今回のようにバーの色を変えるなどの改造を目的とした移設もいいかもしれませんね。
スタンドバーを塗装して雰囲気を変えることもできます。
実際にやったことはありませんがバーに革を巻いたりすることもできます。

 

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。