ドレッサーチェアの破れた座面生地をレザーに張替え

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、ドレッサーチェアのお修理をご紹介します。
破損内容は座面の表生地が摩耗して破れてきています。

椅子の座面生地ほつれ

1,全体の状態確認

ドレッサーチェアの座面生地破れ

お預かりした際に他の箇所に破損がないか、などをチェックします。
今回お預かりしたのは化粧台用の椅子で小ぶりなサイズのものです。

腰掛椅子の修理

フレームや座面の芯材はかなりしっかりとしているので今回は座面の生地張替えのみでお修理いたします。

座面の芯材が割れている修理事例は、
(Vintage chair)ヴィンテージダイニングチェアの座面芯材交換と生地張替え

2,今回のお修理方法

腰掛椅子の座面生地張替え

今回は表の生地をPVCレザーに張替えをいたします。
まずはフレームと座面を固定しているネジをすべて外して座面だけ取り外します。

化粧台の椅子修理

次に裏地を留めているタッカーを抜いていきます。
クリップ外しやニッパーなどの工具を使用して1本ずつ抜きます。

ドレッサーチェアの座面生地を留めているタッカーを抜く

裏地をめくったら表生地を留めているタッカーも同様にして抜いていきます。

ドレッサーチェアの破れた座面生地を張替え

芯材とウレタン、表生地、裏生地に解体します。

椅子の座面生地をレザーに張替え

新しい生地を張って新しくタッカーで固定をしていきます。

化粧台の椅子生地張替え

今回は濃いめの茶色いPVCレザーを使用いたしました。
独特な柄が多い輸入生地などで雰囲気を変えるのもお勧めです。
(Vintage chair)ヴィンテージチェア / 座面と背面の生地をウイリアムモリスのクリサンティマム生地に張替え

ドレッサーチェアの修理

張替えた座面をフレームに固定して完成です。

ドレッサーチェアの座面生地張替え

3,今回の修理費用と納期

今回の座面生地張替えで、費用が4.000円(生地代別、税抜)、納期が約1週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用する材料などにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。