(Vintage chair)ヴィンテージチェア / 座面と背面の生地をウイリアムモリスのクリサンティマム生地に張替え

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますBOND repair / ボンドリペアと申します。

今回は、(Vintage chair)ヴィンテージチェアの生地張替えをご紹介します。
元の座面と背面は、長年の使用によって生地が固くなり切れてきている部分があり、中材のウレタンもへたっている状態です 。

1,チェアの構造の確認とお見積

(Vintage chair)ヴィンテージチェア / 座面と背面の生地張替え

布張りの座面と背面がついているダイニングチェアは製造工程でも最後に組み立てられているものが多く、ほとんどはチェアのフレームにビスで固定されています。

内部の状態は触ってみてウレタンのへたり具合や芯となっている合板の割れなどがないかを確認してお見積をします。
どうしても解体してみないと状態が分からない部分はあらかじめご説明させて頂きます。

2,今回の椅子生地張替えの内容

今回使用する生地は、お客様からのご指定で英国の有名な(William Morris)ウイリアムモリスの『クリサンティマム』を使用します。

(Vintage chair)ヴィンテージチェア / 座面と背面の生地を(William Morris)ウイリアムモリスの生地に張替え

中のウレタンは新しいものに取替え、合板に少し割れがあったので部分補強をして張替えをいたしました。

(Vintage chair)ヴィンテージチェア / (William Morris)ウイリアムモリスの生地に張替えたキッチンチェア

濃い色のフレームにクリサンティマムのネイビー色がよく合っていますね。

(Vintage chair)ヴィンテージチェア / (William Morris)ウイリアムモリスのクリサンティマム生地に張替えたダイニングチェア

チェアフレームの線の細さとほどよい曲線が可愛いです。
以前私もこれと同じデザインのチェアを持っていたのですが見た目以上に座り心地がいいチェアです。

(Vintage chair)ヴィンテージチェア / (William Morris)ウイリアムモリスの生地に張替えたダイニングチェア

後ろ姿もきれいですね。
背面は真鍮鋲のデザインを生かすため黒生地を張っています。

(Vintage chair)ヴィンテージチェア / (William Morris)ウイリアムモリスのクリサンティマム生地に張替えたキッチンチェア

ヴィンテージチェアなどの金具は出来る限りオリジナルのものを再利用します。
金具もその家具にとっては大事なデザインの一部ですので。

3,今回の張替え代金

今回のチェア座面と背面の生地張替え、ウレタン交換と芯の補強で、22,000円(税抜き)でした。
※ 同じチェアでも状態や使用する材料により前後いたします。

ボンドリペアではスーツケースをはじめ、ゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。
お気軽にご相談ください。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。