(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/スタンド式キャディバッグの割れた脚を新たに作製取替

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、(BEAMS GOLF)ビームスゴルフのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状況は、スタンド脚が割れて本体から外れてしまっています。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/スタンドキャディバッグの修理

スタンド根本の樹脂パーツ破損修理の事例は、
(EVISU)エヴィス / 折れてしまったキャディバッグのスタンド根元パーツを取替え修理

1,状態の確認

まずは破損状態の確認をします。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/スタンドキャディバッグの脚折れ

スタンドバーの上部をベース部分に固定しているカシメの穴あたりからパイプが割れてしまっています。

この部分はスタンド脚の開閉時に力が集中する箇所で破損しやすい部分になります。

2,今回のお修理方法

お客様とご相談の上で今回は片側のスタンド脚を新たに作製して交換することになりました。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/スタンドキャディバッグの脚を固定している根本のビスを抜く

まずは割れているスタンド脚を取り外す為、脚を固定しているカシメを抜き取ります。
今回は上部のスタンドベース部分と途中のブラケット部分の2箇所で固定されていました。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/スタンドキャディバッグの脚を固定しているブラケットのカシメを抜く

このカシメはたいてい4mmの中空鋲が使用されているので4.2mm程度のドリル刃で頭を削り落とします。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/スタンドキャディバッグの脚を取り外す

スタンド脚のみを引き抜きます。
樹脂パーツ側も破損がないか念のため確認しておきます。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/スタンドキャディバッグの脚をアルミパイプで作製して塗装する

取り外した脚のサイズに合ったパイプを用意して元の色に近い色で塗装いたします。
この際、メーカーロゴプリントなどは著作権の兼ね合いで再現することが出来ません。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/スタンドキャディバッグのゴム脚を取り外す

ゴム脚キャップは再利用しますので元の脚から取り外しておきます。
今回は接着でしたがリベットで固定されている場合もあります。

このゴム脚が欠損してしまい代替のゴム脚に交換した修理事例は、
(UNDER ARMOUR)アンダーアーマー/スタンド式キャディバッグの脚キャップを交換

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグの新たに作製したスタンドバーを元の長さに合わせてカットする

元の脚に長さを合わせて新しく作製した脚をカットします。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグのスタンドバー用脚を作製

パイプカッターを使用すると綺麗にまっすぐカットすることが出来ます。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグのスタンドパイプ内部補強

今回脚が割れていた箇所は冒頭にも記載した通り力の掛かりやすい部分になりますので再発を軽減できるように脚の内部に補強を入れます。
内径にぴったり合う樹脂の肉厚パイプを入れます。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグのスタンドバー穴開け加工

補強も貫通するように穴加工をします。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/ゴルフバッグのスタンド根本を中空鋲留め

元のように中空鋲で固定します。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/ゴルフバッグのスタンド根本カシメ留め

ワッシャーを挟んで専用工具で打ち込むと、

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグのスタンド根本のカシメ留め

このように軸が外側に拡がって固定できます。
強く打ち込み過ぎるとどんどん挟み込まれていくので開閉具合を確認しながら力加減をします。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグのスタンドブラケットをカシメ留め

同じ要領でブラケット部分もカシメ留めをします。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグのスタンドゴムキャップの位置確認

最後にゴム脚キャップを取付けて完成です。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグのスタンドゴム脚の取付

脚が開いた時に地面に綺麗に接地するようにゴム脚の角度を調整して接着します。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグのスタンドバー作製交換

カッティングステッカーの作製も可能ですのでメーカーロゴの代わりにネームやお好きな文字列などを作製して貼り付けしてクリア塗装でコーティングすることも可能ですのでお気軽にご相談ください。

(BEAMS GOLF)ビームスゴルフ/キャディバッグの割れたスタンド脚を交換修理

3,今回のお修理費用と納期

今回のスタンド脚1本作製交換で、費用が9.000円(税込)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。