(Marie Claire)マリークレール/キャディバッグのフードカバーが切れた部分にハート柄の刺繍を入れて塞ぐ

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、(Marie Claire)マリークレールのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状況は、フードカバーの生地が数箇所切れて穴が開いています。

(Marie Claire)マリークレール/キャディバッグの修理

1,切れている箇所の確認

まずは切れている箇所を確認していきます。
フードカバーの背面(大きい面)に3箇所カッターで切ったような1~2cm程の破れがありました。

よく見られる症状ですがこのようになる原因と予防方法は過去の記事でご紹介しておりますのでよろしければそちらもご覧ください。
キャディバッグフードカバーに細かい穴や傷ができる原因と修理方法

(Marie Claire)マリークレール/キャディバッグのフードカバーが裂けた修理事例

2,今回のお修理方法

今回は傷が程よく離れた所にあり、それぞれがさほど大きな傷ではなかったのでお客様とご相談の結果、切れている部分に刺繍を入れて塞ぐ方法でお修理をいたします。

(Marie Claire)マリークレール/キャディバッグのフードカバー破れ修理

この方法は傷の場所や大きさ、数、構造などによっては出来ない場合もございますのでその場合は別の方法をご提案させて頂きます。

今回お預かりしたマリークレールのキャディバッグは本体にハート柄の刺繍が入っていたのでそれに合わせてハート柄の刺繍を入れることにしました。
その他にも基本的な図形(〇・◇・☆など)やアルファベット、平仮名、カタカナ、漢字を入れることも可能です。
糸の色もお選び頂けるので修理だけではなくネームの刺繍などを入れてカスタムすることも可能です。
ただ、メーカーのロゴ刺繍などは入れることが出来ません。

(Marie Claire)マリークレール/キャディバッグのフードカバーが切れた箇所に図形の刺繍を入れる

黒い糸でハート柄の刺繍を3箇所入れさせて頂きました。
白い糸でも可愛いですが今回は所有者様とご相談の上でなるべく目立たないように黒い糸を使用しました。

(Marie Claire)マリークレール/キャディバッグフードカバーの生地が切れたところにハート柄のステッチをいれて傷を塞ぐ

今回のようにちょうどいい場所に傷が入ることの方が珍しいのでこの方法でお修理できることは少ないかもしれません。

(Marie Claire)マリークレール/キャディバッグフードカバーの生地が裂けた部分に刺繍を入れて塞ぐ

3,今回のお修理費用と納期

今回のフードカバー傷部分の刺繍入れ3箇所で、費用が6.500円(税抜)、納期が約2週間でした。
※刺繍はサイズや入れる箇所、数量などによって単価も変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。