(OAKLEY)オークリー/キャディバッグフードの割れたスライダーを交換

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、(OAKLEY)オークリーのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状況は、フードカバーのファスナースライダーが割れて引手が無くなっています。

(OAKLEY)オークリー/キャディバッグの修理

ファスナーレール(エレメント)が破損している修理事例は、
(キャディバッグ)フードカバーのファスナーコイル解れを手縫いで補修
(キャディバッグ)ゴルフバッグ/フードカバーのコイルが破損したファスナーを交換修理

1,破損状態の確認

まずは破損の状態を確認します。

(OAKLEY)オークリー/ゴルフバッグフードのファスナースライダー割れ

スライダーの引手を固定している部分が割れてしまっています。
気づいた時にはこの状態だったようで引手も欠損しています。

ファスナーレール(エレメント)や他の箇所には破損はなさそうです。

2,今回のお修理方法

今回は割れたスライダーを交換して代替の引手を取付けます。

(OAKLEY)オークリー/ゴルフバッグフードのファスナーストッパーを取り外す

最初にスライダーを留めているストッパー金具を取り外します。
挟み込んでツメが引っ掛かっているので開いて外します。

(OAKLEY)オークリー/ゴルフバッグフードのファスナー修理

フードの外巻きテープもファスナーに掛かっているのでスライダーの脱着に必要なだけ解きます。

(OAKLEY)オークリー/ゴルフバッグフードのスライダーを新しいパーツに差し替え

スライダーを外して同じ規格サイズのスライダーを差し込みます。
今回は5番のスライダーが使用されていました。
この5番というのはファスナーを閉めた状態のエレメントの幅(mm)です。

(OAKLEY)オークリー/フードファスナーの引手を交換する

フードのファスナースライダーは2つ付いているものが多くこちらのフードも両開きタイプでしたので新しく取付けたスライダーの引手を既存スライダーの引手に近い風合いの引手に交換します。

スライダーのアーム部分を開いて交換するので熱を加えて柔軟性を持たせます。

(OAKLEY)オークリー/キャディバッグフードカバーのファスナー引手を代替パーツに交換

既存の引手が黒い楕円形のものがついていたので同じ黒色で比較的サイズの近いレザーの引手を取付けました。

(OAKLEY)オークリー/キャディバッグフードカバーのファスナー留めを取付

スライダーの動きやファスナーのずれがないかを確認して問題がなければ外巻きテープの縫製、留め金具の固定をします。

(OAKLEY)オークリー/キャディバッグフードカバーの金具を交換

これで完成です。

(OAKLEY)オークリー/キャディバッグフードの割れたファスナースライダーを交換

3,今回のお修理費用と納期

今回のフードファスナーのスライダーと引手交換で、費用が3.500円(税抜)、納期が約1週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。