(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの破れた内部仕切り布を作製交換

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状態は、中でクラブを仕切る底まで続いている布が破れてしまっていました。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの修理

1,仕切り布の破れを確認する

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの底まで続く仕切り布の破れ

修理前の中の写真を取り忘れてしまいました。

お預かりした時はすでに中にある仕切り布3枚とも根本でカットしてあり、空洞の状態でした。
最初底の縫製が解れてクラブを抜く際に仕切り布が引っ掛かって出てくるようになったようでお客様ご自身でカットされたようです。

底付近の解れのみをお修理した事例は、
(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの中仕切りがクラブに絡まる修理事例

2,今回のお修理方法

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの底まで続く仕切りを作り直して取替

今回は新たに仕切り布を3枚作製して取付けをさせて頂きました。

こちらの仕切り布の作製工程をご紹介した事例は、
(JONES×BEAMS)ジョーンズ×ビームス/キャディバッグの仕切りを底まで延長する

構造にもよりますが上記の事例のように元々中に仕切りがなかったキャディバッグに仕切りを追加することも可能です。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/ゴルフバッグの底まで続く仕切り布を作製交換

底の板にも仕切り布を縫製してこれを本体に組付けて完成です。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/ゴルフバッグの内部仕切りを張替え

以前にもご紹介いたしましたが、この口枠を固定しているカシメ(直径1cm程度の丸い金具)は解体の際に外す必要があるのですが叩き潰して固定している為再利用ができません。
琉球ゴルフなどはこのカシメにロゴが刻印されているものが多くありますがこちらが無地のカシメになります。
変わる可能性がある場合は事前にお見積もり段階でご説明をさせて頂きます。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの内部仕切りを作製交換

完成後はお写真を撮っておりました。

(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの破れた中仕切りを作製交換

3,今回のお修理費用と納期

今回の内部仕切り作製交換3枚分で、費用が14.000円(税抜)、納期が約3週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。