(Samsonite)サムソナイト/スーツケースのファスナーエレメント解れを部分補修

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、(Samsonite)サムソナイトのスーツケース修理事例をご紹介します。
破損状態は、メインファスナーのエレメント(レール部分)が解れて外れてしまっています。

(Samsonite)サムソナイト/スーツケースの修理

スーツケースのスライダーを交換した事例は、
(Samsonite)サムソナイト / コスモライトの切れたファスナーに開き止めを付けて修正し代替えのスライダーで修理

1,ファスナーの状態を確認

(Samsonite)サムソナイト/スーツケースのファスナーコイルほつれ修正

まずはファスナーの状態を確認します。
ちょうどコーナーのファスナーが摩耗しやすいところが解れています。
このタイプのナイロンファスナーは布製のテープにコイル状のレールが縫い付けられています。
この縫製糸が摩耗して切れ、解れていくとこのようにテープから外れてしまいます。

2,今回のお修理方法

(Samsonite)サムソナイト/スーツケースのファスナーレール外れ修理

今回はこの解れたエレメントを手縫いでテープに縫製をして修正いたします。

あまりに解れている範囲が広くなるとこの方法でのお修理が困難になります。
今回のほつれ程度の長さでしたら修正でもお修理可能と判断いたしました。

(Samsonite)サムソナイト/スーツケースのファスナーエレメントの解れを手縫いで修正

細い糸(30番程度)と細い針を使用してエレメントを1目ずつテープに編み込むようにして縫い付けていきます。

(Samsonite)サムソナイト/スーツケースのファスナーエレメント外れを修理

縫製が終わった状態。
元の糸の毛羽立ちなどが残っていますのでそれらを処理していきます。

(Samsonite)サムソナイト/スーツケースのファスナーに蝋引きをして糸を補強し滑りを良くする

縫製した糸に強度を持たせる目的とファスナースライダーの滑りをよくするために蝋を引きます。
蝋を引いてからライターで炙ると内部に浸透してファスナーになじみます。

(Samsonite)サムソナイト/スーツケースのファスナーエレメント解れを部分補修

これで完成です。

3,今回のお修理費用と納期

今回のメインファスナーエレメント解れ修正で、費用が5.500円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の構造や状態などにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン@からお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。