(UNITED ARROWS GOLF)ユナイテッドアローズ / キャディバッグのハンドル上部外れを補強して再取付け修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般、家具やその他様々なモノの修理をしておりますBOND repair / ボンドリペアと申します。

今回はアパレルを中心に展開している(UNITED ARROWS)ユナイテッドアローズのキャディバッグ修理をご紹介いたします。破損状態はハンドル上部が本体から抜けてしまっています。

同じくアパレルメーカーの(BEAMS)ビームスもゴルフブランド『BEAMS GOLF』を展開されていますね。

アパレルメーカーのゴルフブランドの中でも特に目立っているのが(EVISU)エヴィスではないでしょうか。

(EVISU)エヴィス / 折れてしまったキャディバッグのスタンド根元パーツを取替え修理

1, ハンドルが抜けた原因と取付部の状態確認

(UNITED ARROWS)ユナイテッドアローズ / キャディバッグのハンドル抜け

まずはハンドルが抜けた原因を探ります。
本体側は生地が破れ取付け箇所を触ると中の板が割れているように感じます。ハンドル側を確認するとハンドルを本体に固定するためのカシメが表裏ともに残ったままの状態です。
これを見る限り中板が割れてカシメごと抜けてしまったものと思われます。

2,今回の修理方法

今回は、中板の補強をしてハンドルを再取付けして修理を行います。

似たような症状の修理事例、
(XXIO)ゼクシオ / キャディバッグのハンドル外れを再取付して修理
(JACKBUNNY)ジャックバニー / 抜けてしまったキャディバッグのハンドルを再取付

今回の修理を動画にまとめておりますのでよろしければこちらもご覧ください。

(UNITED ARROWS)ユナイテッドアローズ / キャディバッグのセパレーター芯棒取り外し

ハンドル上部のカシメが固定されていた部分が触れる状態にするため仕切りを取り外します。

(UNITED ARROWS)ユナイテッドアローズ / キャディバッグのセパレーター固定ビスの取り外し

仕切りを固定しているビスのようなものは頭は+ですがドライバーで回しても抜けないものが多くあります。
その場合はネジが切られていない芯が使われているので引き抜きます。

 

これだけセットになっていると何かと便利ですね。
本来は自動車用の工具として販売されているものです。

 

 

喰い切りという工具でカシメを切る時に使用します。

 

(UNITED ARROWS)ユナイテッドアローズ / キャディバッグのセパレーターを中に落とし込んだ状態

今回のキャディバッグは仕切りを抜くとセパレーターごと内部に落とし込むことが出来ました。
どうしても必要な場合は底の固定を取り外しますが取付けがし難いので出来る限りは取り外さずに修理をします。

(UNITED ARROWS)ユナイテッドアローズ / キャディバッグの口枠を取り外し

口枠をいったん本体から取り外します。

(UNITED ARROWS)ユナイテッドアローズ / キャディバッグの口枠割れ

外した口枠の状態を確認してみると、ハンドルが固定されていたところは板が割れて穴が拡がっています。また、ショルダーベルトを固定するDカンの固定部分も板が割れてぐらぐらの状態でした。

(UNITED ARROWS)ユナイテッドアローズ / キャディバッグのショルダーベルトを固定するDカンを取り外す

今回は修理箇所がほぼ同じで補強板の形状を変えれば一緒に補強が出来そうなのでここも修理します。
まずはベースの金具を取り外します。

(UNITED ARROWS)ユナイテッドアローズ / キャディバッグの口枠割れを補強板で修理

ハンドルとDカンの固定部分をカバー出来るサイズに補強板を入れます。

(UNITED ARROWS)ユナイテッドアローズ / キャディバッグのハンドル取付部を補強

ハンドルを固定するところはさらに強度を増すため、補強板+ベルトで使用するテープを貼ったものを入れます。

(UNITED ARROWS)ユナイテッドアローズ / キャディバッグのハンドル上部カシメ再取付

Dカンベースとハンドルを順に固定していきます。

(UNITED ARROWS)ユナイテッドアローズ / キャディバッグのセパレーター固定芯を打ち込み

セパレーターを元通りに組み立てて完成です。

(UNITED ARROWS)ユナイテッドアローズ / キャディバッグのハンドル上部取付部を補強して再取付けの修理

3,今回の修理代金

今回の修理内容で、6,500円(税抜き)でした。
キャディバッグハンドル修理の概算価格は下記の通りです。

キャディバッグハンドルのカシメが外れて再取付するお修理の概算価格は約4,000~10,000円程度

同じお鞄でも細部の構造や使用する材料により前後いたします。

ボンドリペアではスーツケースをはじめ、ゴルフのキャディバッグやカバン全般、家具やその他の修理、椅子の生地張替えなども承っております。
ギターケースやカメラバッグなどの特殊なものもお修理を承っておりますのでお気軽にご相談ください。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。