(VIVA HEART)ビバハート/キャディバッグの中仕切り解れを修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は(VIVA HEART)ビバハートのキャディバッグ修理をご紹介いたします。
状態は、キャディバッグの内部を底まで仕切っている布が解れてクラブのグリップに絡まって一緒に出てきてしまいます。

(VIVA HEART)ビバハート/キャディバッグの修理

1,仕切り布の状態を確認

(VIVA HEART)ビバハート/キャディバッグの底まで仕切っている布が出てくる

最近よくこちらのご相談を頂くのですが、ゴルフクラブを抜く際に中の仕切り布が絡まって一緒に出てきてしまうという症状です。
通常はこの仕切り布は底の板に縫い付けられていて固定されているのですが、クラブの重みや摩擦で糸が切れたり、布が解れてこのような状態になってしまいます。

(VIVA HEART)ビバハート/キャディバッグの中仕切りが解れてクラブに絡まる

中を覗いてみると縫い付けらていた板が見えますが、縫製糸が無くなっています。出てきた仕切り布の端を見ても縫い目が残っていますので今回は縫製糸が切れて板との固定が外れたことが原因のようです。

仕切り布が解れてしまっている場合は解れ具合によって当て布などで補強をして再縫製をさせて頂きます。
(ZIPANG STUDIO)琉球ゴルフ/キャディバッグの中仕切りがクラブに絡まる修理事例

元々中仕切りが無いキャディバッグに新しく中仕切りを作製して追加させて頂いた事例のございます。
(JONES×BEAMS)ジョーンズ×ビームス/キャディバッグの仕切りを底まで延長する

2,今回のお修理方法

(VIVA HEART)ビバハート/キャディバッグの中仕切りを縫い付けている底板を取り外す

今回は縫製糸の解れですので再縫製でお修理は可能なのですが、一度解れている箇所を再縫製するので生地が弱っている可能性があるため縫製する箇所にテープで補強をしてから再縫製をいたします。

まずは中仕切り布が縫われていた底の板を外します。底の板はバッグの裏側からカシメという金具で固定されていますのでこちらを外します。
カシメは一度固定すると軸部分を切るか頭を削り取って外します。

(VIVA HEART)ビバハート/キャディバッグの仕切り布を補強再縫製

次に仕切り布の端をバッグの内巻きなどに使用される『グログランテープ』で補強しておきます。

(VIVA HEART)ビバハート/キャディバッグの中仕切りを底に再縫製

補強した端の部分を先ほど外した底板に縫い付けます。

この底板が割れてしまい仕切り布が外れてしまっているといった事例も過去にございました。
(JGA)日本ゴルフ協会/キャディバッグの中仕切りの布を底に固定している板割れを修理

(VIVA HEART)ビバハート/キャディバッグの中仕切り解れを修理

中仕切りを縫い付けた底板を新しいカシメでバッグの底に固定をしてお修理は完成です。

3,今回のお修理費用と納期

今回の(VIVA HEART)ビバハート/キャディバッグの中仕切り布の補強再縫製で、費用が8,000円(税抜)、納期が約1週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用する部品などにより費用や納期は変動いたします。

全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。