(RIMOWA)リモワ/トパーズの内装生地破れを修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は、昨日に引き続き(RIMOWA)リモワのトパーズというアルミ製スーツケース修理をご紹介します。
破損状態は、内装のテレスコープハンドルをカバーしている生地が破れて縁もめくれてきています。

(RIMOWA)リモワ/トパーズの内装テレスコープハンドルカバーの破れ

同じくトパーズで内装生地のクッション材に使用されているウレタンフォームが劣化して粉状になっている修理事例は、
(RIMOWA)リモワ/トパーズの粉状に劣化した内装ウレタンと生地を張替え

1,内装の状態を確認

(RIMOWA)リモワ/トパーズの修理

まず内装の現状を確認します。
所有者様はお仕事でよく出張に行かれるようでかなり使い込まれている様子。伸縮するテレスコープハンドルのカバーは本体側の内装に接着で固定されており、その縁がめくれてきています。

(RIMOWA)リモワ/トパーズの内装生地が破れて伸縮ハンドルが見えている

真ん中あたりのカバーは荷物の動きで特に摩擦を受けやすい部分なのでご覧のように破れてしまっています。
最近のリモワはこのようなテレスコープハンドルのみをカバーするタイプではなく、内装生地と一体になっており片面全体をカバーする構造になっています。

(RIMOWA)リモワ/トパーズの内装から粉が出る

テープを剥がして裏側を見てみるとクッション材に使用されていたウレタンフォームが劣化して粉状になっています。

2,今回のお修理方法

(RIMOWA)リモワ/トパーズの伸縮ハンドルを取り外す

今回は内装全面張替えではなく、破れているテレスコープハンドルカバーのみ新しく作製して交換をいたします。
まず初めにカバーを取り外すため、テレスコープハンドルを外します。上部のビスを2本抜いて黒いカバーを外します。

(RIMOWA)リモワ/トパーズのテレスコープハンドルを取り外す

下も同じようにビスで固定されているのでこれらのビスをすべて抜きます。外側のコーナーガードから出ている軸が差さっているのでテレスコープハンドルのバーを少し持ち上げて引っ張り抜きます。

(RIMOWA)リモワ/トパーズのキャリーハンドルを取り外す

ビスをすべて外してテレスコープハンドルを上部から抜き取ります。
これでカバーの生地が取り外せます。

(RIMOWA)リモワ/トパーズのテレスコープハンドルカバーの取り外し

取り外したカバーはこれを元に新しい生地に型を写しますのでさらに各パーツに解体をします。

(RIMOWA)リモワ/トパーズの内装解体

すべて解体するとこのようになります。
今回は新しく作製しますのでファスナーも新しいものに交換します。

(RIMOWA)リモワ/トパーズの内装生地の型写し

新しいカバーには近似色の代替えナイロン生地を使用します。
各パーツから新しい生地に型を写します。

(RIMOWA)リモワ/トパーズの内装生地部分張替え

裁断したらそれぞれヘリを折り返して4辺を縫製し、メインの部分には新しいファスナーを縫製します。

(RIMOWA)リモワ/トパーズのシステムハンドルポケットの作製交換

次はカバーの形に組み立てていきます。ファスナーにスライダーを通します。
ファスナーの規格は同じものですのでスライダーは元のものを再利用します。

(RIMOWA)リモワ/トパーズの伸縮ハンドルポケットの作製交換

スライダーを通したら端までファスナーを閉じてそのままスライダーを抜いて、先ほど通した入り口側からスライダーを通し直します。
こうすることで出口側のファスナーを閉じた状態で縫製ができるので仕上がった際にファスナーを閉じた時の見た目がほんの少し綺麗に収まります。

(RIMOWA)リモワ/トパーズのキャリーハンドルカバーの作製交換

両サイドのパーツを縫製したらカバーの完成です。あとはこれを本体に取り付けていきます。

(RIMOWA)リモワ/トパーズの伸縮ハンドル取付

テレスコープハンドルを通して先ほど外したビスで固定していきます。

(RIMOWA)リモワ/トパーズのテレスコープハンドルの取り付け

下も同じように固定をして、両端のカバーを接着します。

(RIMOWA)リモワ/トパーズの内装テレスコープハンドルカバーを作製交換

これで完成です。

3,今回のお修理費用と納期

(RIMOWA)リモワ/トパーズの破れた内装生地を修理

今回の(RIMOWA)リモワ/トパーズ内装テレスコープハンドルカバーの作製交換で、費用が11.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

バッグ全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。