(BRIEFING×BEAMS)ブリーフィング×ビームス / キャディバッグの口枠とセパレーターの破れた生地を張替修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますBOND repair / ボンドリペアと申します。

今回は、(BRIEFING×BEAMS)ブリーフィング×ビームスのキャディバッグフード修理をご紹介します。破損状態は、口枠とセパレーターの生地が破れてしまい荷主様ご自身で部分補修をされていたのですが、生地を全張替えしたいということでご相談頂きました 。

(BRIEFING×BEAMS)ブリーフィング×ビームス / キャディバッグの修理

1,口枠とセパレーターの状態と構造の確認

(BRIEFING×BEAMS)ブリーフィング×ビームス / キャディバッグの口枠とセパレーターの生地破れ

まずは、状態を確認していきます。
口枠と仕切りに使用されているメッシュ生地が全体的に毛羽立って所々生地が薄くなっている部分があるようです。

こちらのキャディバッグは口枠と仕切りが一体になった『成型タイプ』のセパレーターになりますので生地も一式セットになっているはずです。

仕切りの種類は以前ご紹介している記事をご覧ください。
破れてしまったキャディバッグの仕切り布(上部)を直す方法

2,今回のお修理方法

今回は、口枠と仕切り一式の生地を張替えます。
使用する生地は前回フードカバーの生地張替えでも使用した『バリスティックナイロン』を使用します。
(PUMA)プーマ / キャディバッグフード生地の切り傷がある部分を代替え生地で張替え修理

(BRIEFING×BEAMS)ブリーフィング×ビームス / キャディバッグの口枠、セパレーター、中仕切りを取り外す

キャディバッグ本体から口枠、仕切りのセットを取り外します。
中の仕切りは比較的キレイな状態でしっかりしていたので再利用します。

(BRIEFING×BEAMS)ブリーフィング×ビームス / キャディバッグの口枠をセパレーターを解体

縫製を解いていきます。
前後の向きがあるものもあるので組み立てる時に分かるようマークをしておきます。

(BRIEFING×BEAMS)ブリーフィング×ビームス / キャディバッグの口枠から生地を取り外したところ

フレームと生地、中の仕切りを解体した状態です。
ここから今回生地を張替える口枠とセパレーターの生地をさらに各パーツに解体していきます。
そのパーツから新しい生地に型を写してパーツごとに切り出していきます。

(BRIEFING×BEAMS)ブリーフィング×ビームス / キャディバッグの口枠とセパレーターの生地交換

すべてのパーツを縫製して、元のように組立てて完成です。

(BRIEFING×BEAMS)ブリーフィング×ビームス / キャディバッグの口枠とセパレーターの生地張替え

成型タイプのセパレーターの場合、生地パーツが多く細かいデザインのものが多いので伸縮性の低い生地ですとシワが残りやすくはなります。

(BRIEFING×BEAMS)ブリーフィング×ビームス / キャディバッグの口枠とセパレーターの破れた生地を張替え修理

3,今回のお修理代金

今回の修理内容で、26,000円(税抜き)でした。
キャディバッグ口枠とセパレーター生地修理の概算価格は下記の通りです。

●仕切り生地張替え(口枠除く) 約8,000~20,000円程度
●仕切り生地張替え(口枠含む) 約20,000~30,000円程度
●仕切り部分生地補強 約8,000~15,000円程度

※ 同じお鞄でも細部の構造や使用する材料により前後いたします。

ボンドリペアではスーツケースをはじめ、ゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。
お気軽にご相談ください。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。