(SRIXON)スリクソン/キャディバッグのフード生地破れを修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は(SRIXON)スリクソンのキャディバッグ修理をご紹介します。
破損状況は、フードカバーの生地にカッターで切ったような細かい傷が複数あります。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグの修理

1,フードカバー生地の状態を確認

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグのフードカバーにカッターで切ったような穴

まずはフードカバーの生地の状態を確認します。
フードカバーの背面生地(一番大きな面の部分)に複数のカッターで切ったような傷が入っていてそのいくつかは内装生地まで貫通しています。

このようにフードカバーに傷や細かい穴ができてしまう原因は以前にご紹介しております記事をご覧ください。
キャディバッグフードカバーに細かい穴や傷ができる原因と修理方法

2,今回のお修理方法

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグのフードカバー生地張替えに使用する代替えのPVCレザー

今回は細かい傷が点在していること、複数の傷が小さい範囲に密集している箇所があることから部分的な補修ではなく背面生地(白い部分)を代替えのPVCレザーに張替えをさせて頂きます。

傷の数が少なく各傷があまり密集していない場合は部分的に刺繍を入れて傷を覆い隠すような方法でお修理させて頂くことも可能です。
刺繍は基本的な図形(●、◆、★など)やネーム刺繍を入れることができます。また、使用する糸はあまり目立たせたくない場合は生地と同系色の糸を使用し、アクセントに差し色を入れる場合は本体やフードなどに入っているメーカーロゴ刺繍の色などに合わせると統一感が出て自分オリジナルのカスタムにもなります。

部分的に刺繍を入れて傷を塞いだお修理事例は、
コチラ☞(Marie Claire)マリークレール/キャディバッグのフードカバーが切れた部分にハート柄の刺繍を入れて塞ぐ

今回は生地の張替えをさせて頂くのですが、基本的に元の生地と全く同じものはご用意できないことが多いので近い風合いの代替え生地をお探しいたします。元の生地はカーボン柄のような模様が入った生地でしたが同じような柄の生地がございませんでしたので、シボのある色味の近いPVCレザーをご用意させて頂きました。
代替えの生地に張替える場合は事前のお見積の際に生地サンプルとの比較画像をお送りしてご確認頂いた上で張替えをさせて頂きます。

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグの穴の開いたフード生地を修理

今回はマチ生地(ファスナー両サイドの紺色部分)は穴あきも無かったので元の風合いを極力残すため、このまま再利用をいたしました。

生地を張替える際も元の質感に近い生地に張替えるか、もしくはキャディバッグ本体のデザインと合うようなまったく違う生地に張替えてカスタムするかは自由にお選び頂けます。

過去にお修理させて頂いたもので、フードカバーのマチ生地を無地のPVCから本体に使用されていたクロコ型押しレザーに近い風合いのレザーに張替えをさせて頂いた事例もございます。
キャディバッグのフードカバーの生地がボロボロと剥がれてくる症状を修理する方法

3,今回のお修理費用と納期

(SRIXON)スリクソン/キャディバッグのフード生地を代替レザーに張替え修理

今回の(SRIXON)スリクソン/フードカバーの背面生地張替えで、費用が16.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア


投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。