(Samsonite)サムソナイト / シルエットMVのシャッター付きロータリーロックの表面についた傷と汚れを塗装修理

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般、家具やその他様々なモノの修理をしておりますBOND repair / ボンドリペアと申します。

今回は、(Samsonite)サムソナイトのスーツケースで、シルエットMVの錠前修理をご紹介します。
シルエットMVは2000年に発売されたサムソナイトのスーツケースです。当時のサムソナイトはエース株式会社がライセンス契約を結んでいました。
エース株式会社といえば『ProtecA(プロテカ)』などのスーツケースが有名ですね。

1, ロータリーロックの傷と汚れの状態を確認

(Samsonite)サムソナイト / スーツケースのカードロックに傷と汚れ

まずは、ロータリーロックの傷と汚れの状態を確認します。
恐らく何かに擦ったのか、錠前の出っ張ている部分に集中して傷と汚れがついています。
傷もそこまで深く入っているものはありませんでした。

錠前自体の動作とロータリーロックの機能確認をしたところ内部の破損もなさそうです。

2,今回の修理方法

このシャッター付きロータリーロックは純正の同型パーツが無い為、代替えパーツで取替える場合はスーツケース側の加工が必要となります。
またこちらの錠前を取替える場合、左右で14,000円程度と高額になりますので錠前自体が破損していない今回の場合は、既存のパーツを修理する方法が適当であろうということで傷の修正と塗装でのお修理に決定しました。

(Samsonite)サムソナイト / スーツケースの錠前に傷

錠前の傷を修理する為いったんスーツケースから錠前のみ取り外します。
表面の汚れを落とせるところまで落として傷のみ残るようにします。
このロータリーロックには施錠の確認ができる小さい丸い窓と鍵を差し込むところに塗装の必要が無い部分がありますのでそこを養生します。
目立つ傷のところだけパテをつけて表面を均します。
他の箇所との色の差が出ないよう元の黒色を調色して塗装します。

(Samsonite)サムソナイト / スーツケースのカードロックについた傷と汚れを塗装修理

完成です。

3,今回の修理代金

今回の錠前キズ汚れ塗装修理(左右セット)で、6,000円(税抜き)でした。
同じお鞄でも細部の構造や使用する材料により前後いたします。

ボンドリペアではスーツケースをはじめ、ゴルフのキャディバッグやカバン全般、家具やその他様々なモノの修理、椅子の生地張替えなどを承っております。
ギターケースやカメラバッグなどの特殊なものもお修理を承っておりますのでお気軽にご相談ください。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。