(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグの2輪キャスターを4輪キャスターに改造

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますボンドリペアと申します。

今回は(Samsonite)サムソナイトの布製キャリーバッグ加工をご紹介します。
ご相談内容は、2輪タイプのキャスターが移動時の使い勝手が悪いということで4輪キャスターに交換をされたいといった内容です。

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグのカスタム

1,お鞄の構造を確認

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグの底面

まずはこちらのキャリーバッグが4輪に加工出来そうかを確認します。

以前にも同じように布製のキャリーバッグを2輪から4輪に改造をさせて頂いたことがありますがバッグによって形状や構造が異なりますので状況によっては加工が出来ない場合もございます。
(Burberry)バーバリー/キャリーバッグのキャスターを2輪から4輪に改造

特にTUMIなどの内側に成型された枠などが入っているものは加工が困難なものが多い印象です。

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグの底脚とキャスター

こちらは見たところ4輪への加工が出来そうです。
ただ、このような埋め込み式のキャスターは本体に大きな穴が開いているので確実に加工が可能かどうかはキャスターなどのパーツを一度外して確認をしておく必要があります。

2,今回の改造方法

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグの内装を開く

今回はこのバッグの形状に合いそうなキャスターがありましたのでそちらを取り付けさせて頂きます。

まずはキャスターと底脚を外すため内装のファスナーを開いてパーツの取り付け部分を確認します。

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグのパーツを固定している箇所

パーツの表からカシメなどが見えていないものは大抵は内側からネジなどで固定されています。
こちらもバッグの内側からタッピングビスで底脚とキャスターが固定されていますのでそれらのビスをすべて抜きます。

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグの底脚を取り外す

底脚を外した状態がこちら。黒い点は新しいキャスターを固定するための穴を開ける位置をマークしたものです。
元の穴は新しいパーツで隠れるところで尚且つ強度に問題なさそうであればこのまま新しいパーツで塞ぎます。穴が広い場合や新しいパーツで塞げない箇所はカシメや布を使って穴を塞ぎます。

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグに代替えのキャスターを取り付け

まずは底脚側に新しいキャスターを取り付けます。
バッグの形状に合うようコーナーに取り付け出来るキャスターを使用しました。バッグによっては曲線のコーナーが両サイドにある場合もありますのでその時はまた違った形状のキャスターを使用する必要がございます。

似たようなコーナー用のキャスターでも前後用、左右用などの仕様用途に分かれてデザインされています。

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグのキャスターを取り外す

続いて埋め込みキャスターを外した方を加工していきます。
キャスターが付いていたところには大きな穴が開いています。また、横のパイピングの繋ぎ目が少し隙間が空いていて中のワイヤー芯材が見えています。

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグのキャスター穴補強用の樹脂板

新しくキャスターを取り付ける位置の強度を補強するため表に当てる補強板を作製します。
今回は2mm厚の樹脂板を加工して作製いたします。適当な大きさにカットした樹脂板をバッグのコーナー形状に合うように熱を加えて曲げ加工を施します。
4角を少しなめらかにアール上にカットして青色の生地を貼ります。

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグのパイピング繋ぎ目に当て布

補強板を当てる前にパイピングの繋ぎ目を布でカバーしておきます。

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグのキャスターを外した箇所を補強

元のキャスター取付穴を利用して補強板をカシメで固定します。
これで本体側の補強ができましたのでここに新しいキャスターを取り付けます。

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグの2輪キャスターを4輪にカスタム

これで4輪キャスターへの加工が完成です。

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグのキャスター交換

最後に立てた状態での傾きや動作に問題がないかを確認しておきます。

3,今回の加工費用と納期

(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグのキャスターを2輪から4輪に改造

今回の(Samsonite)サムソナイト/キャリーバッグの2輪から4輪キャスターへの改造で、費用が16.000円(税抜)、納期が約2週間でした。
※同じような症状でも付近の状態や使用するパーツなどにより費用や納期は変動いたします。

全体と破損部分の画像をお送り頂けましたらお修理可否の可能性と概算のお見積をお答えできますので お問合せフォームもしくはライン公式アカウントからお気軽にご相談ください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。