(Marshall)マーシャル / ギターアンプをアメリカンヴィンテージのインテリアに合うようにカスタム

こんにちは。大阪でスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っておりますBOND repair / ボンドリペアと申します。

今回は、(Marshall)マーシャルのギターアンプカスタムをご紹介します。
ご依頼主の方はアメリカンヴィンテージがお好きでインテリアに茶系の色が多く、そこに置いてあっても溶け込むような雰囲気にしたいというご相談を頂きました。

ボンドリペアではギターケースの修理なども承っております。
(ギター用ハードケース)天板の表面生地破れを張替え修理

1,現状インテリアの雰囲気についてヒヤリング

今回細かいカスタム内容のご指定はなく、アメリカンヴィンテージのインテリアに合うようにということでしたのでこちらでいくつかご質問をさせて頂きました。

現在のインテリアの雰囲気を聞いてみると壁は木のパネルで、床は絨毯が全面に敷いてあり、家具は木製の壁面収納とベージュ色の布張りソファがあって各コーナーに植物が置いていて、壁にはヴィンテージのサンバーストクロックが掛かっているとのこと。

個人的にも好きなテイストなのですぐにイメージすることが出来ました。

2,今回のカスタム内容

(marshall)マーシャル / ギターアンプをカスタムする為解体

今回カスタムする内容は下記の3点です。

①サランネットをベージュ系のざっくりした布に張替
②ハンドルを革で作製して取替
③外装を黒色から茶色に塗り替え

順番にご紹介いたします。

①サランネットをベージュ系のざっくりした布に張替

(marshall)マーシャル / ギターアンプのサランネットを張替え

まずはサランネットを張替えます。
ヴィンテージスピーカーを調べてみるとサランネットにはブラウン、ベージュ、グレーなどが使用されていることが多く、今回は外装を茶色にするので相性の良さそうなベージュの糸目がざっくりした布に張替えました。

白い『Marshall』ロゴとも相性がいいです。

②ハンドルを革で作製して取替

(marshall)マーシャル / ギターアンプ用のレザーハンドルを作製

続いてハンドルを革で作製します。
既存のゴムのようなハンドルの中に薄い鉄板の芯が入っていますのでそちらは再利用して同じサイズのレザーハンドルを作製しました。

(marshall)マーシャル / ギターアンプのハンドルをレザーハンドルに交換

③外装を黒色から茶色に塗り替え

(marshall)マーシャル / ギターアンプの外装を塗り替え、ハンドルを革に交換し、サランネットを張替えてヴィンテージ感のあるカスタム

外装を茶色に塗り替えて組付けたところです。

(marshall)マーシャル / ギターアンプをヴィンテージな雰囲気にカスタム

つまみのゴールドがアクセントになっていて全体的に柔らかい雰囲気になりました。

3,今回のカスタム価格

今回のカスタム価格は下記の通りです。

①サランネット張替   → 4,500円
②ハンドルレザー取替  → 3,500円
③外装塗り替え     → 5,000円
※モデルやサイズ、構造により納期や価格は変動いたします。

画像をお送り頂けましたら概算のお見積をご返信させて頂きますのでお気軽にお問合せフォームもしくはライン@からお問合せください。

ボンドリペアではゴルフのキャディバッグをはじめ、スーツケースやキャリーケースなどのバッグ全般や家具、その他様々なモノの修理を承っております。
今回のようなカスタムも承っておりますのでご不明点などございましたらご相談ください。

スーツケースやキャディバッグ修理/ボンドリペア

投稿者プロフィール

info@bond-repair.com
info@bond-repair.com
BOND repair / ボンドリペアのホームページにお越しくださりありがとうございます。
私共はスーツケースやゴルフのキャディバッグなどのバッグ全般と家具の補修と椅子の生地張替え、その他様々なモノのお修理を承っております。
お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。